Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・ピアノ講師の Yufu のブログです♪

【スターツおおたかの森ホール】ドゥヴァイヨン氏&村田理香子さんのピアノデュオ【オープニングコンサート vol.2】

MENU


元号も「令和」に変わり、新たな時代に突入しましたね!

お久しぶりです、私です。


ちなみに写真は、元号発表のときに撮った、満開の桜。綺麗だったなぁ(*´ω`*)💖



さてさて、GW中にコンサートに行ったので、今回はそれについてレポートしたいと思います。


パスカル・ドゥヴァイヨン氏&村田理夏子さんのピアノ・デュオコンサート


GWは、4月にオープンしたばかりのホール・スターツおおたかの森ホールに、コンサートを聴きに行きました。


ドゥヴァイヨン氏といえば、私の母校である桐朋で特任教授をなさっているので、実は内覧会でフライヤーを拝見したときから、このコンサートが気になっていました❤️

ドゥヴァイヨン氏著・村田理夏子さん訳で、いくつか御本も出版されているお二人です。

どうやらお二人は昨年から流山市に拠点を移されたそうです。指導されているベルリン芸大まで遠いけど、いいのかしら?!(笑)


プログラム

f:id:lemonpanic:20190508141139j:plain
動く人々をプログラムで隠しつつ撮影したのでぶれぶれ(笑)

  • バッハ:2台ピアノのための協奏曲 ハ短調 第一楽章(with SFS合奏団)
  • インファンテ:3つのアンダルシア舞曲 (2台ピアノ)
  • ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー (連弾)


〜 休憩 〜

  • モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク(SFS合奏団)
  • ルトスワフスキ:パガニーニの主題による変奏曲(2台ピアノ)
  • シャブリエ:狂詩曲「スペイン」(2台ピアノ)
  • ラヴェル:ラ・ヴァルス(2台ピアノ)



流山の子どもたちのオケ、SFS合奏団と一緒に。
新しいホールのオープニングコンサートということで、地元ならではの音楽会をと企画されたのだな、と感じます。


曲目は、バラエティ豊かになるよう、色々なキャラクターを味わえる楽しいプログラムを企画されたそうです。
おもてなしの心をたっぷりと感じる演奏会です🤲❤️



演奏は、お二人の息がぴったりと揃っていて素晴らしかったです。
なかなかここまで合うのは難しい。。。



トークではドゥヴァイヨン氏がフランス語でお話されることを理夏子さんが訳す形で進んだのですが、音楽が分からない人のために丁寧に説明を添えてくださって、わかりやすい!
和やかで、でも教授然とされたドゥヴァイヨン氏と、サバサバとして聡明な理夏子さんが素敵でした。


そして、何はなくともドゥヴァイヨン氏の音色の色彩の豊かさ!
ピアノの魅力を存分に引き出してくださっていて、まさにオープニングイベントとして相応しい演奏で、圧巻でした。



聴きに行って良かったなぁ(*´ω`*)



アンコールもたっぷり弾いてくださって、盛りだくさんなコンサートでした。


たっぷりのプログラムにお疲れになったようで、最後の最後にドゥヴァイヨン氏から発せられたこの日初めての日本語が「さいご。年をとった」でした(笑)


でも、最後の最後まで全力で弾いてくださるので、聴いていてとてもノリが良く、楽しかったです!


さいごに

とっても盛りだくさんな大満足のコンサートでした。


ちなみにですが、案内を見ていましたら、
今後もスターツおおたかの森ホールのオープニングコンサートは続いていくようで、来年2月にはメディアでも大活躍中の我らが先輩、あのTSUKEMENも来るそうですよ…!笑


今回のコンサートもたくさんお客さんが入っていたし(それも普段クラシックコンサートに来ないような人々が大勢!)、こうやってクラシック音楽だけでなく、音楽そのものが生活として身近なものになって、コンサートももっと気軽に足を運んでもらえるものになれば、嬉しいですね。


私も音楽に携わる者として、もっと色々考えていけたら、と刺激を頂けました。



人気ブログランキング
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村