Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・ピアノ講師の Yufu のブログです♪

楽譜には自分で分かるように書き込みしてみよう、という話。

MENU


生徒さんが某音楽大学附属の中学校に合格しました。
おめでとうございます*\(^^)/*

さて、話は変わって小学生のレッスンのお話。


毎回同じことを注意しているのに、なかなか改善されない生徒さんがおりました。

これはどうしたものか……(゚o゚;;



一回通して演奏したあと、注意する前に「自分ではどうだった?」と問いかけてみたところ、

反省点が出るわ出るわ…


こちらの想像以上に、冷静に反省していて、びっくり。
しかも的確に分析できている。





「なんだ、自分でそんなに色々思ってたの!? じゃあ良かったところは?」

生徒
ない!!!




どうやら欠点ばかりにとらわれているようでした。


そこで、良いところと出来なかったところを出し合って、頭のなかを整理。






注意するポイントは、私は今まで楽譜に書き尽くしていたので、「今日は自分で、自分の分かるように書いて」とペンを渡したところ、意気揚々と何か書き始めました。




「何て書いてるの?」

生徒
「くふふ、"Zzz..." って書いたの(笑)」


「寝るのか!(笑)」





それが終わったら、なんと楽譜に絵を描き始めた!





「ちょっと! 注意を書いてって言ったのであって、落書きしてくださいとは言ってませんけど?!」

生徒
「おじさん描いたーwww こっちにも描く!」


「おじさんはやめなさい!!www」




注意書きは大分独特になったけど、自分で書き込みしたあと、そこに気をつけてもう一度弾いてみたところ、





全部直った。





今までの苦労は何だったんだ………!?!?!?!?




「おじさんすごいじゃん!!!!✨✨✨」

生徒
「僕はおじさんじゃないww」




こんなにすぐに直るんなら最初から自分で全部書かせておけば良かった!! と思ったのでした。


結局、どうしたら自分の頭を使うようになり、頭と体が連動していくのか、ということなのかなぁ、と、こちらも勉強になりました(笑)



そして、数日後。



ピアノ講師の母に、私が子供の頃使っていた楽譜を貸したときのことでした。




「ちょっと!あなたの書き込みが多すぎて、生徒さんに見せられないんだけど!www」


「そんなに何か書き込んでた……?」


タロジロ南極物語って何やねん


 しかも挿絵まであるんですけど」



ゲーーーッ、自分が生徒さんに「落書きするな」とか言ったくせに、自分も子供の頃に絵描いてた🤣🤣🤣



しかも恐ろしいことに、「タロジロ南極物語」に関してはうっすらと記憶がある………!(笑)






「これは何?」


「恐らくこれは…………このメロディーを「やだ」のイメージで弾いていたのかと…………。首振ってるし…………」



「『あとふく』とはどういう意味?」


「ヒィィ、やめてぇぇぇ
もう何も聞かないでぇぇぇぇぇ」




結論:
挿絵は誰もが通る道だった。




そんなことないだろーとは思うけど(笑)



その頃、芸大の助教授(当時)の先生に師事していたのだけれど、私は楽譜を練習用/先生に見せる用の2つに分けていて、練習用の楽譜には好き放題書いていたのよね。


あるとき、練習用の楽譜を作っていないときがあって、本に直接書き込みしたんだけど、レッスン前に消そうと思って忘れたことがあって。


それでも普段は暗譜だから、そんなに楽譜を見られないし、時々、暗譜や音を間違えると「あなた!!」と注意されて、書き込みされていたくらいでした。


そのときも演奏中に「あなた!!」と近寄ってこられて、先生が楽譜を開かれたあと、いつもなら「ここ違うわよ」とか「あら合ってたわ、続けて」とか仰るのに、その日だけ「ぶふっ」と吹き出されてからしーんとなって。

何かと思ったら、先程の楽譜に書いていたような落書きめいた注意書きを消してなかったのよね。



いやもーーーこのときすごい恥ずかしかった。

先生は、笑いを堪えるように口元を押さえながら、ページをめくって他の書き込みも見ていらっしゃった。ギエェェェェ



普段マジメな芸大生ばかり相手にしている先生のところに、我ながらこんなバカみたいな楽譜をよくのこのこと持っていったよね……

きっと平和な演奏をしていたに違いない(笑)




まあ、でも私自身も子どもの頃はこんな意味不明な書き込みをしていたということで、
生徒さんたちも、練習の際に「こんな風に弾きたい」「ここに気をつけたい」など、感じたことをどんどん自分で書き込みしてみたらいいのになぁ〜!と思ったのでした🙋‍♀️💮



人気ブログランキング
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村