yufu blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ちょこっとクリスマス★メモ】後編・クリスマスの御馳走


【前編・クリスマスイブ】はこちら
今回の話題は、クリスマスの御馳走について🎅🎄


クリスマスの食べ物についてはちょっとした思い出があるんですけど、
私が中学生のとき、音楽の授業中、先生が「昨日はクリスマスだったけど、チキンやケーキを食べた人?」と質問されたんですよ。


私、そういうのって完全にアニメかドラマの中の世界の話だと思っていたので、「『女子は集団でトイレに行く』くらい都市伝説やろ…」と心の中で呟きながらシラッとしていたのですが、中央の一番前に座ってる私を何故か先生がじっと睨んだんですね。

最初意味がわかんなかったのですが、「…え?」と教室を振り返ると、見事に私以外全員手上げてました。いやーまじびっくりしました。びっくりしすぎて私静止しました。ちょっと俄かには受け入れがたい光景だった。
ようやく平静を取り戻しつつ、嘆息しながら体勢を戻すと、先生がまだ私を睨み続けたまま、「何食べたの」。いや、正直クリスマスとか平日だし、気にしたこともないし、でも昨日の晩ごはんの話だったので一生懸命思い出しました。「何食べたっけ…………、あ!お寿司です」。すごい変な顔されました。


その日、家に帰ってこの話を母にしたら「味噌汁と焼き魚やなくて良かったね」と一笑されました。確かに。
あいあむじゃぱにーず いえーい!寿司らぶ!!✌︎('ω'✌︎ )💕💕

きちんと宗教観を持って育ててくれた母を、誇りに思っています(笑)





ところで、こんな記事を見つけました🌞

「クリスマスになぜチキンを食べるの!?」


アメリカでは七面鳥だけど🦃💖


この記事によると、中世ヨーロッパでは元々、クリスマスには豚の丸焼きを御馳走として食べていたのですが、彼らがアメリカに移住してから豚さんが手に入りづらくなり、手軽に手に入る七面鳥さん達に目をつけたんだそうです。

日本人は、七面鳥を食べる文化を真似しようとして、七面鳥さんがあまりいないのでチキンさん🐔になっちゃったんですね。
そこは一周回って豚さんになるところではないのかい? と思わないでもないのですが、この時ばかりとチキンを売り出そうとしたケンタッキーの戦略勝ちですね🕊💮




商業戦略で始めたことが、こうやって当然のように文化として根付いていくのってすごいことだなぁと思う。


日本って商業戦略に泳がされすぎなイベント多すぎるやろって思っていたけれど、それで経済が回っていってるのだとしたら、そういうことを始める誰かの存在って大事ですね。どんなまとめやねーん!₍₍⁽⁽(ી(◔‿ゝ◔)ʃ)₎₎⁾⁾



おしまい


人気ブログランキングへ