Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・伴奏者・ピアノ講師の芦谷ゆふのブログです♪

千葉県民の日とお引越しする生徒さん

MENU

関西の皆様、地震は大丈夫ですか?

関西に何人か友達がいるので、気になって昨日からfbやtwitterなどで状況を確認してました。
どうしても東日本大震災を思い出してしまう…。

大地震翌日の今日も、余震が13回もあったと聞いています。
ニュースを見ているとガスが使えないお家が11万戸あったり、駅などの公共機関、民家が壊れていたり、
復旧するまで大変な生活が続くと思いますが、お気をつけてお過ごしください(´・ω・`)



さて、6月15日は千葉県民の日だったらしい。


かく言う私も千葉県民なのだけれど、
私の記憶が間違っていない限り、私が義務教育を受けていた期間は「千葉県民の日」なんていう休日はなかった。


高校からは都内の私立校に通っていたので、当然、千葉県民の日なんて関係ない。


え、なんか損してない???



大人になってからも、勤務させて頂いてるスクールは全部都内なので、千葉県民の日なんてまったく関係なくレッスンでした。


しかも、大雨。気温も低い。
いつもワンピースで行ってるけど、ずぶ濡れになっちゃうし寒いので、珍しくUNIQLOのカラーパンツで通勤。



それなのに、着いた途端に事務さんから
「先生、今日一日、広報用に校内でカメラを回してるのでピアノのレッスンも撮影させてください(*´ω`*)」


えーーー!!!!


それだったらいつも通りワンピースで来るから先に言っといて欲しかった😱😱😱笑




撮影隊はお二人だったんだけど、余りにも自然に撮ってくださったので寧ろ「え? いる??」くらいの感覚で、
いつも通り歌いまくってレッスンしてしまった。

後から考えると、「この先生歌いすぎじゃね?」って突っ込まれないかすごい不安になってきた。笑




肝心の生徒さんは、撮影されるのでいつもより気合が入って、ミスタッチを連発してしまい
「うー、カメラが入った途端に間違えちゃった…(´;ω;`)(´;ω;`)」と私に顔を近づけて小声で訴えかけてくる。

残念だが、まだカメラ回ってるぞ。頑張れ!笑



間違えるたびに私たちが本当に悔しそうに「うわあああっっ…!!」と頭を抱えながら嗚咽を漏らし、
成功したら「出来たー!出来たー!やったー!!いえーい!!」とガッツポーズしながら大はしゃぎするので、
撮影隊の人たちも思わず笑いながら撮影してくれて、最後には「スゴーイ! オメデトウ!」と言いながら去って行った。

妙な一体感を感じた(笑)



いつもは、生徒さん、
もしくは生徒さんの保護者の方にしかレッスンを見られることがないので、
まるで部外者の方が見たら、きっと一種独特な光景だよね。



ピアノって、
一人で黙々とお上品に弾いてるイメージかもしれないけど、私のレッスンって結構騒がしいんだろうな、と思う。



テクニック習得のためには、使えるものは何でも使うので、
鉛筆使ったり、消しゴム使ったり、ボール使ったり、積み木使ったり、定規使ったり、、

私があれやこれや出す度に生徒さんや保護者の方が笑う。



学生時代の友人たちにも時々「私もゆふ先生のレッスン受けたい🐰❤️」とからかわれるので、皆もっと真面目で静かなレッスンをしてるんだろうと思われる。笑


いや、私だって真面目ではあるのだけど!




そしてそして、
毎回楽しくレッスンに来てくれる生徒さんたちですが、
奇遇にも引っ越しのタイミングが重なって、今月で三名の生徒さんたちとお別れになります。
寂しくなるよぉ〜〜!!!(。•́︿•̀。)


三人とも、3月の発表会にも出られなかったし、
次の発表会では色々弾かせてあげたいと考えてたので残念。


色々と吸収する時期だから、
お引っ越ししても、是非ピアノは続けてくれると嬉しいな…!


たとえピアノからしばらく離れてしまったとしても、音楽を好きでいてくれたら、私は嬉しい。


音楽というものは常に自分の内と共にあって、楽しいときも、辛いときも、支えになってくれるものだから、
ピアノをやってた経験はきっといつか役に立つし、無駄にならないよ。

音楽は、あなたたちの味方だよ!
新しい土地でも頑張ってね!!



ピアノを通じて、彼女たちと出会えたことに感謝です(*´ω`*)


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村