読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yufu Blog

ピアニスト・伴奏者・ピアノ講師の芦谷ゆふのブログです♪

3月 読了した漫画:55冊

暑いですね。
こんにちは、私です꒰◍'౪`◍꒱۶✧˖°


今日は夏日で30℃近い天気って。まだ4月なのに。
地球さん、先走ってますね🌏
真夏の気温が心配になってしまう。




さて、今まで『読んだ漫画のまとめ記事』は、感想も何も書かず、完全に自分ための記録用だったんですけれど、
ちゃんと見てくださっている方もいるようで、時々、「私も○○さんの漫画好きです!」というコメントを頂いたりもするので、今回は初の試みで一言感想付きで行きたいと思いますʕ•̫͡•ʔ

冊数の関係上長くなるので、この先、この記事を読んでみようというチャレンジャーのあなたは、バーーーッとスクロールして、気になるジャケットを見つけたら手を止めるというのがオススメの読み方です。
あと、これ気づかれてるのかわからないけど、本や映画、漫画を紹介してるときって、画像はAmazonリンクになってますので、気になる方はジャケット画像を押していただけたら即購入できます(*´ω`*)





毎度ネタバレ注意です。ご注意ください=͟͟͞͞ʕ•̫͡•ʔ=͟͟͞͞ʕ•̫͡•ʔ=͟͟͞͞ʕ•̫͡•ʔ



相変わらずKindle無料本がほとんどだったりするのですが、気に入った漫画をweb上の本棚に纏めるのが楽しいです。






みきもと凛『きょうのキラ君』(1)〜(3)

きょうのキラ君(1) (講談社コミックス別冊フレンド)きょうのキラ君(2) (別冊フレンドコミックス)きょうのキラ君(3) (講談社コミックス別冊フレンド)
泣いてしまった…!
わたしは矢部くんが好きなんだけど、意外と彼の存在がGJなのかもしれない(^ω^三^ω^)


モリコロス『のぼさんとカノジョ?』(2)

のぼさんとカノジョ? 2巻
無自覚モテすぎてもうっっ!!
今のところまだ許容範囲内だけど、度を超すとイラッとしてしまうやつだわ(笑)
今回も面白かったなあ(*´ω`*)モリコロスさん、やっぱり女性なのね〜。ペンネームの由来気になる。今回初めて気づいたけど、ページナンバーが手書きだ!すごい!


川崎宙『コントラスト88』(1)

コントラスト88 1 (ジャンプコミックス)

【あらすじ】
天才ピアニスト姉弟・白郎と黒乃。二人は子供の頃、ピアノを弾くと曲のイメージが人の姿になった「お化け」が見えるように。その後、互いに競い合いつつ高校生になった二人だが、白郎だけ「お化け」が見えなくなり!?

音楽が題材の漫画って結構あって、『ピアノの森』、『のだめカンタービレ』など、もう既にドカーンとヒットしてる作品も多い中で、あえて挑戦してくるってすごいと思う。そして結構面白い。
これは、演奏中にお化けが見える天才姉弟ピアニストの話。舞台上で弾きながら、お化けと対話するの。
天才の道を突き進む姉、お化けが見えなくなり必死で姉について行こうとする弟の物語。


賀来ゆうじ『FANTASMA』(1)

FANTASMA 1 (ジャンプコミックス)

【あらすじ】
世界を支配したマフィア“魔王"の死から15年。その隠し子・ネロは、“呪具"と呼ばれる亡霊・プッチと共に生き別れの母と再会し、“魔王"を継ぐため、旅に出るが…!? 覇権を巡る冒険マフィアファンタジー、開幕!!

なかなか面白かった(^ω^三^ω^)
理解されないかもしれないけれど、こういう王道の少年漫画を久々に読むと、妙にほっとする。笑
ネロが育ったナイトクラブ、好きだな。女ばかりの中でこき使われて、女を女と思ってないところが良い(笑)


ねむようこ『午前3時の無法地帯』(1)

午前3時の無法地帯 1巻 (FEEL COMICS)
やっと読めた!!思ってたのと大分違う内容だったけど笑
もっとふわふわ系かと思ってたら、仕事追われ系だった(ノ∀`)
「仕事は女子力なくてもできるけど 恋愛はそうはいかないんだからね」というのは、新しい発想だった。恋したくなってしまった。


ねむようこ『午前3時の危険地帯』(1)

午前3時の危険地帯 1巻 (FEEL COMICS)
『無法地帯』のシリーズもの。どちらからでも読めるけど、シリーズごとに読破したほうがわかりやすい。
たまちゃんが堂本さんと上手く行くといいな(*´ω`*)


ねむようこ『ふつつかなヨメですが!』(1)

ふつつかなヨメですが! 1 (ビッグコミックス)
面白い〜!好き!
午前3時シリーズより好きかもしれない。
嫁が旦那の家族に対してどこまで素を出して、どこまで受け入れてもらえるのか気になる。普通そんなに素は出せないよ(´・д・`)
とにかく、早く入籍してあげて〜〜笑


茂木晴香『青の母』

青の母 : 1 (アクションコミックス)
気になるところで終わった…!

【あらすじ】
幼い頃の悪夢を振り切り、水籠村で結婚式を挙げることになった絲子。そこで見たのは、自分そっくりに作られた「人形」だった。人形はなぜ作られたのか? 村人が話す、青の母とは何なのか? 村の忌まわしき因習に引き摺られ、絲子は再び悪夢の世界へ…。人間と人形が交錯する村で、悲運に抗いし女性の物語。

寝る前に読んじゃったからちょっと不気味だった(^ω^三^ω^)


きづきあきら+サトウナンキ『さよならハルメギド』(1)

さよならハルメギド : 1 (アクションコミックス)
これちょっと好き。
タイトルの「ハルメキド」ハル・メギッド「メギドの丘」--「最終戦争(ハルマゲドン)」の語源らしい。

【あらすじ】
時は1989年。主人公・将太は母子寮で母と暮らす小学三年生。 両親の離婚は自分のせいと思い込む将太は、二人に元の関係に戻って欲しいと願っていた。そんな時ある青年が母の前に現れて…。 人気作『うそつきパラドクス』の著者が贈る、【大人の事情】と【子供の日常】が時に優しく、時に無慈悲に交錯する終末家族ドラマ。

かずよし君が気になるなあ。女の子なのに男の子のフリしてるのは、母親が兄ばかり愛して、自分を見てくれないからなのかな? だとしたら悲しい…。
主人公の将太くんが白田さんをからかったり、それも裏返しだよね。いじめを肯定するわけじゃないけど、わかるよ。二人が和解して本当に良かった。
買い言葉だけど、悪いことを言ったと反省して、先に謝ることの出来る白田さんすごいな。自分だって傷ついてきたのに。強い。


ナカノ『ビブリア古書堂の事件手帖』(1)

ビブリア古書堂の事件手帖(1)<ビブリア古書堂の事件手帖> (角川コミックス・エース)

【あらすじ】
鎌倉の片隅で営業している古書店「ビブリア古書堂」の若くて美しい女店主・栞子は、人見知りで接客業もおぼつかないが、古書の知識は並大抵ではない。これは、栞子と奇妙な客人が織り成す、古書と秘密の物語――。

面白い(^ω^三^ω^)
こういう言い方をしたらいけないけど、『文学少女』シリーズのように文学ミステリーものなのかな。


山本小鉄子『名探偵音野順の事件簿』(1)

名探偵音野順の事件簿 (1) (バーズコミックス)

【あらすじ】
推理作家・白瀬は、大学時代からの友人・音野の謎解きの才能に気づき、彼をモデルに小説を書いている。ただし、音野は自信ゼロのナイーブな性格で、依頼される事件にも及び腰。事件現場へはお弁当持参、世界一気弱な名探偵・音野順の活躍は!?

解決しないで終わるのか…!
電話がかかってきて、音野が「私だ」って言ってから、恥ずかしくなってすぐ切るのわらった(^ω^三^ω^)
ギャグパートが好き。


桜井亜都『今日のケルベロス』(1)

今日のケルベロス (1) (ガンガンコミックス)
結構嫌いじゃないパターンのやつ(^ω^三^ω^)笑
ケルベロスがセパレートタイプだけど、三人とも良いキャラで好きだなぁ。アニメにも合いそうな作品。


田亀源五郎『弟の夫』(1)

弟の夫 : 1 (アクションコミックス)
是非読んでもらいたい良作。

【あらすじ】
ゲイアートの巨匠、田亀源五郎、初の一般誌連載作品。弥一と夏菜、父娘二人暮らしの家に、マイクと名乗る男がカナダからやって来た。マイクは、弥一の双子の弟の結婚相手だった。「パパに双子の弟がいたの?」「男同士で結婚って出来るの?」。幼い夏菜は突如現れたカナダ人の“おじさん”に大興奮。弥一と、“弟の夫”マイクの物語が始まる――。

ノンケから見たゲイの話。それも、ファンタジーじゃなくて、リアルなゲイの話。
私はゲイの知り合いもビアンの知り合いもいるからこれが日常みたいなものだけれど、日本人は、性的少数者を何処か遠くの存在だと認識している人が多いんじゃなかろうか。性的少数者は、どこか遠くの世界ではなく、日常に普通に暮らしています。
主人公は、弟の夫の存在をどうしても受け入れ難く、別の生き物のように捉えているけれど、彼の娘は柔軟にあたたかくマイクと接することが出来る。
この作品を読んで、私自身も色々と学ぶところが多かったです。「ノンケの人は性的少数者をそういう風に認識しているんだなあ」とか、日本の差別的風潮とか、色々考えてしまいました。
おすすめの作品です。是非読んでみてください。


山根真人『電波女と青春男』(1)

電波女と青春男(1)<電波女と青春男> (電撃コミックス)
「神秘とは希望であるべきだ」って良い言葉だなあ。
原作の入間人間さんの作品は、昔好きでよく読んでたけれど、最近読んでなかったので、独特な台詞回しに懐かしい気持ちになった。


ソウマトウ『黒』(1)

黒─kuro─ 1 (ヤングジャンプコミックス)
不気味なんだけれど、気になって読んでしまう不思議な作品だった。


やまもり三香『ひるなかの流星』(1)-(2)

ひるなかの流星 1 (マーガレットコミックス)ひるなかの流星 2 (マーガレットコミックス)
映画化話題作。
前から好きだったけど、久しぶりに読んでみて「わー!わー!」ときゅんきゅんしてしまいました。二人の良い男に揺れる感じがとても少女漫画。良いですね(^ω^三^ω^)!!笑


ふみふみこ『ぼくらのへんたい』(9)-(10)

ぼくらのへんたい(9) (RYU COMICS)ぼくらのへんたい(10)【特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)
ついに完結…!
とても良い漫画だった。買って大正解でした。
また最初から一気読みしたい。


河下水希『あねどきっ』(1)

あねどきっ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
「こんなのあり得ないだろ」って思うんですけど、逆にこのあり得ない感じが、男のロマンって感じで良いですよね。


里中美華『まりんとゆうれい』(1)

まりんとゆうれい 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
「ザ・少女漫画」って感じでした。小学生の頃の気持ちをちょっと思い出したい人にオススメ。


江野スミ『たびしカワラん!!』(1)

たびしカワラん!!(1) (裏少年サンデーコミックス)
よくわかんないんだけど面白い。
不思議な魅力がある。絵も好き。
得体の知れない面白さがあって、今後の期待値がすごく高い。でもこの面白さをどう伝えたらいいかわからないので、是非読んでほしいです。読めばわかる。
クレイシハラが巨大化する漫画は露骨な下ネタすぎてわらった(^ω^三^ω^)
2011年にマンガワンで普段と違う名前で投稿し、虐待漫画として通報された作品らしい。


古屋兎丸『幻覚ピカソ』(1)

幻覚ピカソ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【あらすじ】
絵を描くことが大好きな少年・葉村ヒカリは級友の千晶と共に事故に遭う。奇跡的に一命を取りとめた彼の前に死んだはずの千晶が現れ、生きるための条件を語りだした。ヒカリが手にした不思議な能力とは!?

わたし、兎丸先生の作品って、画風に気迫負けしていつも読む前に気構えが必要なんだけど(笑)、これは読みやすくて面白かった!(^ω^三^ω^)
絵の中に入ってるときの絵が好き。


さいとうちほ『花音』(1)

花音(1) (フラワーコミックス)
お父さんが誰かわからない天才バイオリニストをモンゴルから日本へ連れ帰る話。
今月は珍しく音楽の漫画が続いてますね。
王道〜…のような感じなんだけれど、一度交わした約束を、彼女のためと勝手に決めつけて破るのはどうなのか(^ω^三^ω^)


小森羊仔『木陰くんは魔女。』(1)

木陰くんは魔女。 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
とても好きな作品だった。

【あらすじ】
超ワガママな女子高生・夢子は自分の住むボロい団地が大キライ。ある日、回覧板を持って屋上の管理人室に向かった夢子は、鬱蒼とした森の中で謎の少年・木陰くんに出会う。自分が“魔女”だと主張する木陰くん。不思議でいっぱいの毎日と運命的な恋のはじまりはじまり…。

絵も構図もキャラクターもお話も好き。
魔女さんと夢子ちゃんは過去に何があったんだろう?続きがきになる(^ω^三^ω^)


松田奈緒子『重版出来!』(1)

重版出来!(1) (ビッグコミックス)
ドラマ化作品。
再読なんだけど、今回は読みながら自分の状況を鑑みて、自分はどこで運を使いたいかなあとぼんやりと考えた。運を使いたいときのために、普段はそれを貯めることが良いのだとしたら……。
最近は、自分の運の使える時間がものすごく限られるようになってきた気がする。それはこれまでの人生がラッキーだったからなのかな。感謝の気持ちばかり。


立川恵『怪盗セイント・テール』(1)

怪盗セイント・テール(1) (なかよしコミックス)
子供のとき大好きで、TSUTAYAでビデオ(DVDなんてものはない時代…)を全部借りて観た思い出。
今改めて見ると、私が怪盗キッド(名探偵コナン)好きなのはここから来てるのかもしれないとも思える。笑


比村奇石『ソードアート・オンライン プログレッシブ』(1)

ソードアート・オンライン プログレッシブ (1) (電撃コミックスNEXT)
アニメ見てたので懐かしかった。SAOは面白いですね(^ω^三^ω^)


五十嵐正邦『まったく最近の探偵ときたら』(1)

まったく最近の探偵ときたら (1) (電撃コミックスNEXT)
読みやすかった(^ω^三^ω^)
まったく最近の探偵ときたら - 無料マンガサイト pixivコミックでお試し読み出来るみたいですね


曽我部修司『ペルソナ3』(1)

ペルソナ3(1) (電撃コミックス)
ペルソナ4はアニメ見てたけど、3はよく知らない(^ω^三^ω^)
ゲームやってみたくなりますね〜


戸川マル『桑原君に親友なんてぜったいできない』(1)

桑原君に親友なんてぜったいできない 1巻 (Colorful!)
こういう後ろ向きな長いタイトル流行ってるのか?


嘉村朗『まじめだけど、したいんです!』#1

まじめだけど、したいんです! 1巻 (Colorful!)
こっちは肯定的なタイトル!笑
1話を読んだだけじゃ付き合うことを周りに隠す必要性がよくわからなかった(^ω^三^ω^)


嶋野いちか『幸村恋物語〜赤色恋愛クロニクル〜』#1

幸村恋ものがたり~赤色恋愛クロニクル~ 1巻 (Colorful!)
すみません、流し読み(^ω^三^ω^)


駄犬ひろし『その笑顔好きじゃない』#1

その笑顔好きじゃない 1巻 (Colorful!)
期待しなかった割に面白いのか!? という気配は見せつつの(^ω^三^ω^)


伊丹澄一『共学高校のゲンジツ』(1)

共学高校のゲンジツ(1) (ビッグコミックススペシャル)
展開の予測がことごとく当たると思ったら再読でした(^ω^三^ω^)


えすとえむ『IPPO』(1)

IPPO 1 (ヤングジャンプコミックス)
ずっと読みたかった漫画。やっと読めた。
オーダーメイドの革靴についての興味も深まる。
ちょっとだけ雰囲気がオノ・ナツメさんぽい。


羽海野チカ『3月のライオン』(1)-(2)

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン 2 (ジェッツコミックス)
どうでもいいけど、ブックウォーカーで全巻セット80%オフだったのが気になった。hontoでもセールしてたけど、そちらは25%オフ。80%オフだと全12巻で税込1225円で、3巻分より安いのでは。大丈夫なのか。笑
読んでたら苦しくなる。香子(きょうこ)や家族との関係がぐさぐさくる。傷ついてるのは零も同じなのに。
将棋の詳しい解説もあって、興味を持った。将棋がわかる人ならもっと作品を楽しめるんだろうなあ。FEヒーローズだったり、私は昔から戦略RPGも好きだから、もしかしたら将棋覚えたらハマるかもしれない。アプリとか探して勉強してみようかしら笑


オノ・ナツメ『さらい屋五葉』(1)

さらい屋五葉(1) (IKKI COMIX)
久々に読んでみました。やっぱり弥一さんすき!


眉月じゅん『恋は雨上がりのように』(1)

恋は雨上がりのように(1) (ビッグコミックス)
これは面白かった。絵も好き。
橘さんのマイナーな片思いにキュンとした


ジョージ朝倉『テケテケ★ランデブー』(1)

テケテケ★ランデブー (1) (FEEL COMICS)
農学部でキャバ嬢バイトする処女で大食いのたよちゃんのお話。
ジョージ朝倉さんってこういう劇的なモノローグ書くのお得意なんだなあ


ジョージ朝倉『ハートを打ちのめせ!』(1)

ハートを打ちのめせ! Vol.1 (FEEL COMICS)

【あらすじ】
セックスっていい…。何かラブっぽいしー。でも、セックスだけじゃ、なんか足んない…。根岸は荒井のことが好き。でも荒井は瑠璃のことが好き。根岸は荒井の心を自分に向けるために、どうすりゃいいのか悪い頭で考えた――。勝率ゼロの恋を描く大人気シリーズ!!

これも割と好きだなー。ジョージ朝倉さん、やっぱり好きだわ(^ω^三^ω^)
ひとの心はどーにもなんないところとか、読みながらぐさぐさくる感じがとても良い。


ジョージ朝倉『夫婦サファリ』(1)

夫婦サファリ(1) (FEEL COMICS)

【あらすじ】
「漫画をパクったことをバラされたくなければ…」 と、編集者・日歌(元漫画家)に脅されたジョー(漫画家・バツイチ)。彼女は同棲7年のヒモを捨て、荷物ひとつで転がり込んできた。癒えない離婚の傷とかあるけど、バラされたくはない……もう、再婚するしかない!! 〆切ギリギリなテンパり漫画家が暴走する、めおとコメディ!

脅されて結婚する割に、何気に良い夫婦関係なのが面白い(^ω^三^ω^)

優木なち『僕の家においで』(2)

僕の家においで 2 (りぼんマスコットコミックス)
新聞紙ベッドはどうかと思う(´-ω-`)笑
すっごい青い作品な印象なんだけど、作者の方は一体何歳なのだろうか


新井隆宏『LES MISERABLES』(1)

LES MISERABLES 1 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
分かりやすくてすごく良かった。
これは続きも読みたくなる。
ちなみにこの方、『ダレン・シャン』も漫画化してるのか。漫画化してることすら知らなかったけど。色々展開されてたのね


月子『つるつるとザラザラの間』(1)

つるつるとザラザラの間(1) (アフタヌーンコミックス)
爬虫類好きの女の子と爬虫類嫌いの男の子の話。


月子『彼女とカメラと彼女の季節』(1)

彼女とカメラと彼女の季節(1) (モーニングコミックス)
これはとても好き。
これはGLなのかな?
読みながら山田詠美さん読みたくなった。ユキは彼女の作品にいそうな、周囲の子とは違うキャラクター。いじらしい三角関係だ!!


徐譽庭、絵本奈央『それでも僕は君が好き』(1)-(2)

それでも僕は君が好き(1) (週刊少年マガジンコミックス)それでも僕は君が好き(2) (週刊少年マガジンコミックス)
バイク事故を起こしたときに再会した彼女が誰なのか推理しながら読めばいいのかな?
それにしても美しい人たちと色んなエピソードをお持ちで羨ましい限り…(^ω^三^ω^)笑
絵が好きかも。誰かの絵に似てるのかな。
2巻はオチが見えてたけど、私は王子が好き。
それにしても、色んなエピソードが出てくるのに、気持ちが途切れることなく読ませられるのってすごい


渡辺ペコ『にこたま』(1)

にこたま(1) (モーニングコミックス)

【あらすじ】
いい年齢(トシ)だけど大人じゃなくて、仲良しだけど踏み切れなくて……私たち29歳で最後の思春期迎えます。交際9年・同棲5年の浅尾温子(あっちゃん)と岩城晃平(コーヘー)。仕事、結婚、子作り、アレコレ……三十路直前に訪れた最後の思春期、ゆらぐゆらめく第三次性徴白書!

渡辺ペコさんの漫画を読みたい時だったから、読めて嬉しい。
しかし、うーん…………、これ考えちゃうな。さらっと読めるけど、内容は重い。テイストはすごく好き!
うまく行ってる熟年カップルなんだけど、実は彼氏が浮気してて、その相手が妊娠してしまう話。自分ならどうするだろうと考えてしまう。どのポジションに身を置いてもつらいかも。。
それぞれのキャラクターがどんな決意をして、どんな人生を歩むのか、続きが気になる。


ろびこ『となりの怪物くん』(1)-(2)

となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)となりの怪物くん(2) (デザートコミックス)

【あらすじ】
となりの席の吉田くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない……。自分の成績にしか興味のなかった水谷雫(みずたにしずく)はたまたまプリントを届けたため、その吉田春(よしだハル)に勝手に友達認定されてしまう。しかも、春の純粋さを知って優しく接すると今度は告白までされちゃって……!? 冷血女子×超問題児。そんな二人が恋をした――!!? 新感覚ラブストーリー開幕!

これもちょうど読みたい時期に、久しぶりに読めた感じ。
やっぱり何度読んでも面白いね(^ω^三^ω^)


米代恭『おとこのことおんなのこ』

おとこのことおんなのこ

W推薦!! 志村貴子&橋口亮輔

涙をこらえつつ読みましたが壮ちゃんの涙に持っていかれてしまいました。
おとこのこもおんなのこも、みんなが幸せになってくれたらいいな。
――志村貴子

人は、みんな何かになりたい。
張りつめて、途方に暮れて、すりむいて、ひりひりして、
それでも生きて行く。そして、自分になっていく。
それだけのことだ。
――橋口亮輔

性に悩む二人の青年の葛藤と成長を、みずみずしく描いた単行本デビュー作。

【あらすじ】
女装してクラブで働く淵野辺壮と、ピザ配達のバイトをしている菊名修次。
ある夜偶然出逢った二人には、それぞれ秘密があった――。

泣いてしまった。すごく良かった。
初恋を思い出した。あのときの気持ちも。私はあれがやっぱり大事な初恋だったなあ、と感じた。
--village vanguard で目に留まって、無料立ち読み版を読んだら続きが気になってしまい、購入。やっぱりちょっと読むと気になるよね。表紙だけで気になっても、ちょっと読むのと読まないのじゃあ気になり具合が違うもの。大体、最近買ってる漫画も、無料で読んで続刊を購入、というパターンが増えてきているし。商法戦略にまんまとハマってる感じもするけれど、いいのです。
あと、改題したみたいだけど、タイトルのシンプルさが良い。ジェンダー関連の漫画読みたいひとを、わかりやすく誘ってくれるので、見つけやすい。原題(『ふぞろいの空の下』)の方が詩的で素敵だけれど、たくさんある中から一冊選ぶときは、やっぱりわかりやすいタイトルの方がいい。本棚の角にひっそりと佇んでいたいなら、断然原題だけど。




人気ブログランキングへ