Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・ピアノ講師の Yufu のブログです♪

アニメ『魔法使いの嫁』のBGMが素晴らしい件について

MENU

『魔法使いの嫁』を一気見!

魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)

先日、Amazonプライムで、アニメ『魔法使いの嫁』を一気に見ました。

2クールのアニメですが、ストーリーも面白く、全24話の纏まりも良く、しかも映像も美しかったです。
久しぶりにクオリティの高いアニメに出会ってしまった。

映像を担当したのは、『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』など、話題作を手がけた経験を持つWIT STUDIO。
私のお気に入りは、第3話のネヴィン回です❤︎笑

映像美もさることながら、音楽が素晴らしく、見終わって一週間が経ちますが、頭から離れません。


あらすじ

羽鳥チセは15歳の少女。彼女は帰れる場所も、生きる理由も、そのための術も、何も持ち合わせていない。ただひとつ、生まれ持った特別な力を除いて。そんなチセを弟子として、そして将来の花嫁として迎え入れたのは、異形の魔法使い・エリアス。悠久の時を生きる魔法使いの暮しの中で、チセは大切な何かを少しずつ取り戻していく…。これは、世界の美しさを識る為の物語。
Amazon.co.jp: 魔法使いの嫁

原作は、月刊コミックガーデンで連載される、累計450万部突破のヤマザキコレさんの人気漫画です。

ジャンルは、魔法使いや魔術師の存在するダークファンタジーといったところでしょうか。
血など、時々ぐろいシーンもあるので、苦手な方は注意。

作者の愛読した『ハリー・ポッター』などの影響もあり、舞台はイギリスに据えられています。

私は原作未読でしたが、十分楽しめるアニメでした。


音楽

TVアニメ「魔法使いの嫁」オリジナルサウンドトラック1
さて、肝心のオススメの音楽紹介です!

『魔法使いの嫁』は、全体的にバロック・ルネサンス期や宗教音楽を思わせる曲が多く、聴いていてわくわくします(*´ω`*)

メインテーマ

このメインテーマがとにかく素晴らしいんだ…!!
興奮するサウンドを聴いてくれ。

イタリア歌曲っぽい曲

イタリア歌曲の『カロ・ミオ・ベン』を彷彿とさせる曲も出てきて、やたら耳に残ります。好き。

え、『カロ・ミオ・ベン』を知らないって? では先にそちらをご視聴ください。

私は、高校1年生のとき、「独唱」という授業の試験で、この曲を選択して歌ったので、懐かしくてたまらないです。

ちなみに何でこれを選択したかというと、巻き舌をしなくていいからです。(できない)

次が、『カロ・ミオ・ベン』を連想させる曲。


似てる……!

『カロ・ミオ・ベン』っぽいせいなのか、私はこの曲がとても好きです。
どちらも好きだけど、魔雫のカケラの方が好き。格好いい。めちゃくちゃリピートしています。

挿入歌

主題歌ももちろん良いのですが、挿入歌も素敵です。


リンデルというキャラクターが歌うイルナ エテルロが、特に印象的。

CVは浪川大輔さんなのですが、歌は竹中大地さんという方です。まさかとは思ったけど、やっぱり別の方だった…!(笑)

iTunesの視聴版では、残念ながら歌が出てこないけど、よかったら雰囲気だけでも感じてみてください(´・ω・`)!

KOKIAさんの精霊の舞~Dance of the Spiritという曲も好きです。こちらは完全に宗教音楽っぽい。

TVアニメ版のサントラ紹介

TVアニメ『魔法使いの嫁』のサントラCDは二枚出ているので、どちらも揃えたいです(^ω^三^ω^)わくわく!



作曲者について

魔法使いの嫁 エリアス・エインズワーズ 風 おもちゃ コスプレ ぬいぐるみ かわいい 萌え (フリー, エリアス・エインズワーズ)
作曲者は、そして父になるなどの音楽も手掛けられた松本淳一さん。

作曲家 松本淳一オフィシャルサイトを拝見すると、
「国立音楽大学在学中からオルガン奏者として活動」「尊敬する映画音楽の作曲家は武満徹」とあって、
それでクラシックやバロックの音楽も得意だったりするのかなぁと考えたりしました。

そういえば、関係あるかどうかわからないけれど、
そして父になる』でも、バッハやブルグミュラーの音楽が使われていたなあ、、、



『魔法使いの嫁』が見られる動画配信サービス

2018年10月現在、TVアニメ『魔法使いの嫁』が見られる動画配信サービスのリンクです。

【魔法使いの嫁が見られるVODサービス】

久々にアニメを見ましたが、結構ハマって自分でもびっくりしています。そのうち二周目も見るかもしれない…!笑

皆様も、配信が終了する前に是非ご覧ください(*´ω`*)笑



人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村