Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・伴奏者・ピアノ講師の芦谷ゆふのブログです♪

「パパとママ、どちらの声が高い?」音の高さのお話

どしゃ降りの雨が続いていますね。

気温も急に下がって、いよいよ秋のモードですね。
皆さま、いかがお過ごしですか。


こんな雨の日には倉橋ヨエコが聴きたくなるということで。


私はここ数日はこの曲をリピートしています(゜∀゜)

倉橋ヨエコさんって今日も雨』『雨降りなど、雨の歌が結構あるんですよね。


さてさて、
今月から入会された6才の生徒さんの話。

音の高低のお話ですが、やりとりが興味深かったのでシェアしようと思います(◍′◡‵◍)


音の高さについては以前も紹介したのですが、そちらは楽譜の読み方の話。

今回は、鍵盤での音の高さの話です。



まず、予備知識として、ピアノの鍵盤は88鍵あります。

鍵盤は、左に行くほど低い音、右に行くほど高い音が出ます。
https://umikane.com/wp-content/uploads/2018/04/h300422004.png
画像引用:鍵盤でドレミファソラシド – 読めば分かるくどい楽典

その説明をするために、音を鳴らしてみながら、高いか低いか、生徒さんと一緒に考えていたのですが、
不思議なことに彼女は高い音を鳴らすと「低い!」、低い音を鳴らすと「高い!」と答える。


「じゃあ男の人と女の人の声だったらどうかな。女の人の声は高い?低い?」

「低い!」

「あらそう… じゃあ男の人は?」

「すごく高い!」

「うーん、じゃあ、お父さんとお母さんだったらどっちの方が高い?」

お父さんの方がすごく高い!

「そうか、、、(ノ∀`)」




お父さんとお母さんに関しては、もしかしたら本当にそうかもしれないけど、どうも音の高い⇔低いの認識が違う様子。


子どもの感性はとても貴重なので大事にしたいとは思っているのですが、音の高さに関しては明確に答えがあるものなので、ここはしっかり理解しないといけない。



今度は、声に出してみて歌ってみました。




「あ〜あ〜♪ どう? 上がった?下がった?」

「下がった!」

「歌ってみて。あ〜あ〜♪ これ、上がってない?」

「うーん、そうかなぁ」

「じゃあこのへん(右端)はどう? あ〜〜♪ 」

「あ〜… 出ない」

「声が出ないじゃない? ってことは、高いから声が出せないんだと先生は思うけど、どうかな」

「うーん、、」


なんとなくピンとこない様子だったので、一旦高さのことは置いておいて、その音からどんな印象を受けるか考えてみることにしました(´・ω・`)



「じゃあ、この辺りの音はどんな感じがするかな? 例えば可愛いとか、明るいとか、暗いとか、何でもいいんだけど」

「えっとね〜! なんか、右のほうは小さい音がする!」

「おお!良いところに気がついたね!こっちの方は弦が短いから、音がすぐ消えて無くなっちゃうのよ。だから小さく聴こえるんだね。じゃあ左のほうはどう?」

「こっちは、大きい。大きくて…、なんかね、怖い感じ」

「怖い感じね。先生もそう思う」

「あとね、顔でいうと…

「顔で!?!?」

「顔でいうとこんな感じの音!」


©︎日本語ライセンス版 トンプソン : はじめてのピアノ教本 第1巻


な、なんかわかるぅ〜〜〜!!!!🤣🤣🤣



顔で表した人は初めてだったので、是非シェアしなくてはと思いましたꉂ (˃̶᷄‧̫ॢ ˂̶᷅๑ )
なんてユニークな発想なのかしら! いいよいいよ!笑



その後は、「音が低いから怖く感じるんだよ〜」という話をしたり、鍵盤での音の高さをネタばらしして、
バスティン:ピアノ パーティー Aのワークシートをすることで音の高さについて理解を深めることができました✨

動物の鳴き声を真似しながらピアノの鍵盤を叩いて、音の高さを探るの面白かったなあ(*´ω`*)


私、とりあえず色んな資料は揃えているので、レッスンしながら、その子に必要・合っていると思ったものをピックアップして使うようにしています。


今回のように感性を研ぎ澄ませて音楽を感じてくれるのは、とても嬉しい。
私にとっても刺激的だし、何よりお互いに楽しいよね。
積極的に色々感じて、学んでくれたらいいなと思います。



こんな風にたくさんのお子さんのユニークな感性に出会えることは私のお仕事の特権だなあ、有り難いなあと日々感じています。


また面白い発想に出会ったら、シェアさせていただきます♪
お楽しみに*\(^o^)/*


それでは、またお会いしましょう🌸



人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メルカリで断捨離はじめました



メルカリ始めました


メルカリ

面倒そうだなあと思って今まで手を出していなかったのですが、遅ればせながら時代の波に乗って、フリマアプリのメルカリを始めました。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング - Mercari, Inc.
というのも、私の趣味である本たちが本棚から溢れてきていて、家族に「邪魔だ!」と言われ、断捨離しようと思いたったため。



でも、面倒なんでしょう?

これまで私がフリマアプリは面倒そうだと思っていた理由はこんな感じ。

  • 出品が難しそう
  • 販売手数料などの手数料
  • 梱包をどうすればいいのか問題
  • 送料の計算が面倒そう
  • お金のやりとりが心配


色々調べてみると、メルカリなら意外と簡単に出来るかもと思った。

  • 利用無料
  • ユーザーが多い
  • 出品はスマホカメラで撮影、値段を決めるだけでOK
  • 販売手数料は、売れた際に10%が運営にいく(出品するだけでは手数料は掛からない)
  • 大体のものはビニール梱包+封筒でOK
  • 送料は、市販の封筒に入って1kg以内・厚さ3cm以下であれば、クリックポストで全国一律185円。ポスト投函で送れる(郵便局に行く必要なし)
  • 購入者が入金したことを確認してから発送。(運営が仲介してくれているので、直接購入者とお金のやりとりはない)


とりあえず目についたものを出品してみたけれど、すごーく簡単でした。
意外とすぐ売れたし、私が取引した相手に恵まれていたのか、メッセージのやりとり(発送連絡など)も、安心してできました。



始めて一週間の売上げ

売上は、始めて一週間ちょっとでこんな感じ。
※販売手数料、送料などを抜いた値段

意外と買ってもらえるもんだなあ(゚ω゚)

私が売っているものは主に本や雑貨。
封筒に入るサイズのものを細々と売っています。

ブランドものなどを沢山持ってるタイプではないので、高い服やバッグをバーン!とかは出来ない。
私の場合、主な目的は、本棚の本を少なくすることなので、単価が低いし、売上も地味ですね(^ω^三^ω^)笑

たとえば文庫本だと、古本屋では1冊5~10円程度だけど、メルカリだと、例えば最低でも300円*1で売れる。
古本屋に売るよりは時間は掛かるけど、古本屋よりは良いお値段になる。時間を取るか、手間を取るかって感じですね。

郵便料金にもだんだん詳しくなってくるし、少しずつ断捨離できてる感じがあってちょっと楽しい(*´ω`*)笑


「古いし、買う人はいないだろうけど、一応出品だけしておくか…」と出したものが意外にも秒で売れて、しかもめちゃくちゃ気に入ってもらえたりするので、わからないもんだなあと思う。

調べたら、キャラクター雑貨などは、コレクターがいるみたいですね。
昔売っていた商品などは、もう販売されていないので、「貴重なもの」という扱いになるらしい。
なので、当時の値段よりも、高い値段で売れることがあるみたいです。
知らなかったので安く売ってしまい、もうちょっと高く売れば良かったなあ…と後悔した(笑)


衣類も、頑張って小さく折りたためばクリックポストで送れる場合があるので、私は封筒に入れちゃうんだけど、
「折りシワが付いちゃうかもしれないので、届いたらすぐハンガーに掛けてくださいね!」とかメッセージを入れて、我ながら「おかんかよ」と思ってしまう。笑




ちゃんと入金されました


1万円未満で振込申請をすると振込手数料が210円掛かるので、私はとりあえず1万円を超えてから申請しました。

始めたときは「1万円も売れる訳ないやん…!?」と思っていましたが、意外と売れるものですね。びっくりぽん。

ちなみに売上金は、メルカリでの買い物に使うことも出来ますよ。



あれ?

最初、断捨離のために始めたと言いましたやん?


だから何が起こったのか私にもよく分からないんですけど、
なんか増えた。

運営から期間限定のポイントが貰えて、勿体ないので使う→物が増える という流れでした。
あれ、これって物々交換やった???って思い始めてる(^ω^三^ω^)

上のものはポイントで購入したので、私は1円もお金払ってません。
なんか菅田くん、ごめん(笑)

結局、売買成立すると運営会社に手数料がいく仕組みになっているので、上手く出来てるなあと思わなくもない。



なんだかんだ楽しい


メルカリ
思ってたより簡単だし、結構楽しいです(*´ω`*)

最初は「売るぞー!!」と意気込んで始めたけど、最近は「買いたかったらどうぞ」くらいの距離感で、気楽にやってます。
出品してから放置するくらいの気持ち。それでも意外と売れます。


しばらく読まなかった本、ジャンルが変わって着なくなった服、サイズアウトしたファッション小物とかも、誰かが使ってくれてるんだと思うと、嬉しい。
これからも活用していく予定ですヾ(:3 ノシヾ)ノシ


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*1:メルカリは最低販売額が300円なので。ただし、販売手数料が10%掛かるので注意。