Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・ピアノ講師の Yufu のブログです♪

コンクールと3月の振り返り

千葉ピアノコンクール


祝日だった昨日は、ヤマハ伊藤楽器主催の《千葉ピアノコンクール》を聴きに行ってきました🏃‍♂️


ピアノ講師である母の生徒さんが、めでたく本選進出したので、応援も兼ねて(˚∀˚)♥


驚くことに、このコンクールでは中学生と高校生が同じ部門で戦うんですね。中1が高3と戦うと考えると、結構大変だ…!


出演者の皆さん、堂々と安定した演奏でした。出てくる人たち、みんながもう既に弾き慣れているって感じで圧倒されました。
噂通り、レベルのかなり高いコンクールでした。


会場では、桐朋受験前にピアノを教えて頂いていた森川先生、ソルフェージュを教えて頂いていた半場先生にもお会いして、嬉しかったです!!


先生とメールアドレスも交換して、こうやって大人になってから、学生時代にお世話になった先生とまたお会いできることって何て有難いんだろうと感動する一日でした(;O;)


母の生徒さんも、伸びのある音でドラマティックに大胆に表現していて、素晴らしい演奏でした。
内輪で褒めるのもあれだけど(笑)、上手だったよー!!


みんな、すごい。私も負けていられないですね。頑張ろう。


生徒さんの声


またまた嬉しいメッセージを頂きました。有難うございます!
とっても励みになります。

母校・桐朋学園との関わり

ブログを見てご連絡いただき、今年度の高校卒業生の謝恩会で、私の撮影した旧校舎の写真たちをスライドで使っていただいたみたいです。

新しい木造校舎になって、私の知っている桐朋とは変わってしまったなと思っていたけれど、こういう形で母校と関わることもあるんだと、感慨深く、嬉しく思いました。


私の頭のなかの桐朋は、いまだに旧校舎なんだけれど。


来年度のピアノコンクール

最近「コンクールに挑戦したい」と宣言する生徒さんがちらほら現れたので、いろいろとリサーチしている最中です。
早いものだと、もう課題曲やスケジュールが出ているので、今は発表会で大変かもしれないけど、早めに取りかかなければ──…!という感じです。


みんな、発表会で上手になってコンクールが気になってきたり、
実際にコンクールに挑戦してぐんぐん実力を上げている子を見て、「自分もあんな風になりたい」と思うみたいです。


やる気になるのはとっても良いことなので、全力で応援します。
みんな、やるなら頑張らないと簡単には入賞しないんだからね!先生だけ頑張ってもだめなのよ!笑


ということで、他にもコンクールに挑戦したい生徒さんがいらしたら、遠慮せずに仰ってくださいね!なるべく早めに!笑


3月を振り返って

早いですけど、もう来週が発表会に迫っています。
卒園式を終えたばかりの年長さんたちの歩き方が、今週のレッスンでは完全に卒園式用のかくかく歩きになっちゃっていて、可愛いけどそれはちょっとーー!!という感じ(笑)


今月は、何でこんなにバタバタとしているのかってくらい、いつもよりバタバタする年でした。
確定申告に始まり、編曲、リハーサルとコンサート準備、花粉症に悩まされる、発表会への追い込み、PTNAステップ、連絡事項、友人との再会、花粉症に悩まされる、補講レッスン、体験レッスン、口内炎に悩まされる、勉強、コンクールのリサーチ、それに向けた楽譜の買い出しと曲選び、花粉症に悩まされる、来年度のスケジュール調整等々…


いつも以上にめまぐるしく色々やっています。


考えたら、たぶん来年度の準備とかも、今までこんなにやっていなかった気がする。何やってたんだろう!?
経験を経て、やるべきことがわかってきたという事なんだろうか。成長していると前向きに捉えることにします(笑)



「口内炎が痛いから、お仕事以外では極力喋りたくないー!!」とか言いながら、時間をかけつつもちゃっかりケーキは食べている私でした(^q^)笑




人気ブログランキング
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018 ANIME


いつの話をしているんだって感じですが、下書きのままずっと保存してあったので、年度が変わる前に投下してしまいます。ソイヤッ( ^o^)╮-=ニ= 三≡’,



恋は雨上がりのように


丁寧に描いてあって、毎話楽しく観た(ω´∀`ω)


ヲタクに恋は難しい


なんとあの松坂桃李パイセンも読んでる漫画。


私は、漫画は第1巻だけ読んだけど、これは良いアニメ化だったな…という感じ。

魔法少女 俺


何故見たのか。

皆さん何を言っているかわからないと思うが、きーやん&たっつんのコンビだけが私得でした(^q^)


ピアノの森


一応ケリをつける感じでもなく、すごい中途半端なところで終わってしまった…!
1月から第2シーズンが始まるので、見なければという感じ。

個人的には、ピアノ演奏シーンのぬるぬる動くのが苦手。
演奏シーン以外は普通なので見られるけど、前に『キングダム』も同じ理由で見なかった。そういえば、同じNHKアニメ…。どうしてCGで動かそうとするんだろうか。
────────
※追記
遅ればせながら、第2シーズンも見ています。

今のところ、ぬるぬる動くのがなくなっていて、とても良い…!
逆に静止画かよと思わなくもないけど、ぬるぬるよりは静止画の方が私は好きです。



魔法使いの嫁


昨年観たアニメで一番ハマった作品。


とにかく、映像が美しく、また松本淳一さんの音楽が素晴らしくてハマった。サウンドトラックが欲しい。
音楽の素晴らしさについては個別で記事を書いたので、そちらをご覧ください(*´ω`)


Steins;Gate (シュタインズゲート)


放送当時、どこまで見たか分からなくなって視聴中止してしまったので、久しぶりに始めから一気見。
ストーリーも面白いけど、声優陣がすごすぎる。
タイムリープものは数あるけれど、何のために時空を超えたいのか、守りたいものにどれだけ共感出来るかが大事だなあと思った。


シュタインズ・ゲート ゼロ


牧瀬紅莉栖が死んでしまう世界線のお話。
とりあえず、一期の次に劇場版も見たこちらからすると、まず牧瀬紅莉栖が死んだことを受け入れることが苦痛。
じゃあ紅莉栖は出てこないのかと思うと、結構出てくる。ロリっ子と共に出てくる。
この世界線もつらい事情がある。椎名かがりが牧瀬紅莉栖に似ているのはどんな理由なのかな…と気になっていたけど、解明されないまま終わった。というか、たまたま似ていただけなのだろう、きっと…。
鳳凰院凶真復活はとても燃えたけど、同時になんかすごく恥ずかしくなった…。オカリンごめん。
ゼロを最後まで見て思ったけど、どの世界線に行っても、忍耐強く頑張ればハッピーエンドに辿り着けるということなのかな、と。
ただ、現実の私たちはタイムリープなんて出来るはずもなくて、起こりうる現実をただただ受け入れるしかなくて、そうやって生きてるのに、こうやって過去を変えて、未来を変えていくのは果たして正しいのかな、人間いつかは死んでしまうのに一体どこで折り合いをつけるのだろうか、と冷静に考える自分もいた。


赤髪の白雪姫 1st&2ndシーズン



視聴中に渡米したせいで何処まで見たかわからなくなっていたシリーズ。

放送当時は「リュウかわいぃぃぃ」ってなってた記憶があったんだけれど、再鑑賞してみると、完全にオビ大好きだった。中の人(岡本信彦)も好きだし。

なんかこういう、平和に楽しめる作品っていいなあって思う。最近はこういう作品の方が精神的に良いような気がする。歳かな(^ω^三^ω^)笑


色づく世界の明日から


とにかく映像がとても綺麗だった。

モノクロから一気に色が広がっていくシーンなんか、とてもワクワクした。
OPとEDも絵、音楽共にとても良くて、普段はちゃっと早送りしちゃう私が、この作品に限っては見惚れながら見た(笑)

まとめ

昨年はシリーズものをシーズンごとに分けてカウントすると、10作品見てました。
あんまり最近アニメを見てなかったけど、割と観た年になったかな。

とにかく『魔法使いの嫁』にどハマりした年でした(笑)

過去作品は、私は大体Amazonプライムビデオで観てますが、他にも色んなVODサービスがあるので、皆さんもお気に入りのサイトから是非観てみてください(ω´∀`ω)💕

【アニメが見られるVODサービス】



人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村