Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・ピアノ講師の Yufu のブログです♪

怒涛の追い上げ! お母さまとの二人三脚で1ヶ月で楽譜が読めるようになった生徒さん

MENU


ピアノの上達にはおうちでの練習が大事。

おうちで保護者の方が練習に付き合ってくださるお子さんは、上達します。

最近グループから個人に移られて、お母さまとの二人三脚で、どんどん教材を進めてくる生徒さんがいるので、ご紹介します💁‍♀️


追い上げがすごい


今年の9月にグループレッスンから個人レッスンに入会した生徒さんがいるのですが、やる気みなぎるお母さまのもと、おうちで練習を頑張っているようで、怒涛の勢いで教材が進んでいます。


スタートは他の生徒さんより遅れたのに、今月に入って、彼女より進んでいた生徒さんを逆に追い抜いています。

もしかしたら、最速記録が更新されるかも…!?


以前、生徒さん本人・保護者・先生の3チームが同じ方向を目指せたら強いと書いたことがあるのですが、
まさに、やる気のある保護者の方のもとに育つと強い!という一例だと思うので、今回シェアしてみます(੭•̀ᴗ•̀)੭♪


1度来た道を引き返す

その生徒さんには、グループレッスンで使っていた楽譜をそのまま持ってきてもらっています。


ただ、私のところに入会してくれた時点で、オルガンピアノの第2巻にちょうど入ったところだったにも関わらず、

  • 楽譜が読めていない
  • 第1巻をほとんど弾いていない*1

という問題があったので、

  • 第1巻の飛ばした曲を全部やってから第2巻に進もう
  • 自分の頭で考えて、楽譜を読めるようにしよう

と、目標を決めました。


同じグループだった他の生徒さんたちは、いま第2巻に取り組んでいるわけなので、どうかなぁ…とは内心思ったのですが、
第2巻では曲のレベルが一気に上がるので、本人のことを考えると、やっぱり楽譜が読めないと苦労すると思うのね。自分で頭を使って弾いてほしいのです。



第1巻が出来たら、ある程度楽譜が読めるようになっているはずなので、第1巻のやっていない曲を補完していく形で、徹底的に音の読み方を勉強し直そうと考えました。


オルガンピアノ1が1ヶ月で補完完了

かなりの曲を飛ばしていたので、時間が掛かるだろうな…と覚悟していたところ、なんと1回のレッスンで6~7曲も持ってきて、1ヶ月で修了しました。す、すごーい!!(˚∀˚)

そんなに出来るのなら、なぜ今まで頑張らなかったのかと(笑) *2


毎回、練習してきた曲のページにトリの付箋を付けてきてくれるのですが、「ここは南国ですか!?」というくらい楽譜の頭がカラフルなトリで埋め尽くされています。

そんなこんなで、1ヶ月前から第2巻に突入。
その勢いのまま突き進んでいるので、もしかしたらこの1・2週間で第2巻も終わるのでは、という感じです。


いまのところ、私の門下生の中では、第2巻修了の最速記録が3ヶ月半ですが、それを追い越す勢いです。
彼女が新たな記録を作ってくれるかもしれない!!笑

関連記事


お母様の声掛けがすごい

レッスン中に上手く弾けなかったりすると、そのあとでお母様から「家では弾けてたのに忘れちゃってる! 練習が足らないからそんな風になるんでしょ」とめちゃくちゃ怒られています。*3

かなりきつい口調で怒られるんだけど、お母様の愛情が見てとれるし、子どもの方は「はーい」と案外ケロッとしている(ノ∀`)笑

お母様は「子どもより親のほうが大変なんです!毎日戦ってます!頑張ります!」と帰っていかれます。


大人が頑張らせてあげると子どもは育つ


教材の進め方はもちろんスピードじゃないけれど、でもどんどん進めようとたくさん曲を持ってくる生徒さんはそれだけ練習を頑張っているし、その分成長します。

「次の曲練習した?」と聞いたら、「してない」と答えるのに、その場ですぐに弾ける生徒さんもいます。
こんなにすぐ弾けるなら、どうしておうちで見てこなかったの? と思ってしまいます。*4

その場ですぐに弾けるということは、力があるということ。
だから、ページをめくってどんどん進めてみてほしい。 その分、絶対に上達します。



子どもの中には秘めたる才能があって、それを引き出してあげるのが大人の役目だと思うんですよね。
最大限生きるように大人が引き出してあげるべきだと思うの。

頑張らせれば絶対に上手になるのに勿体無い…と思ってしまうこともしばしばありますが、今回のお母様は、発破のかけ方が素晴らしいなあと思います。


親子が一丸となって頑張っている家庭のお子さんは、上達するスピードが早いです。

子どもって、大人が思っている以上に頑張れるんですよね。


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*1:クラスにもよるだろうけれど、グループレッスンだったので、他の生徒さんと進度を合わせたんだと思います。

*2:やり直したことで、今まで学んだことが繋がってきたのかもしれないけれど。

*3:前に失敗したときは「こ○すぞ」とか言われたらしい。それは怖すぎ!(笑)

*4:私は「学校や他のお稽古ごとの負担にならないように宿題は最低限しか出さないので、出来るのならどんどん進めてきてください」とお伝えしています。
なので、私の生徒さんは私が印を付けた曲以上に弾いてくる生徒さんがほとんどです。