Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・ピアノ講師の Yufu のブログです♪

2020 MOVIES:13作品

MENU

本当は12月中に昨年のまとめ記事は全部書いてしまいたかったのですが、引越しやら何やらで全く出来なかったので、これからどんどん更新していくよ〜✊♫




2020年のまとめ

2016 2017 2018 2019 2020
鑑賞本数 77 22 20 29 13


2020年の鑑賞数は13本。
多読を頑張ったこともあって、映画を観るのは極端に減ったなーという印象ですね。


ほんとは洋画をもっと観ないととは思っているのですが、まさかの一本も観てないですね。反省!


ベスト映画

日日是好日』と『彼らが本気で編むときは、』が「これぞ邦画!!」という感じで私は好きでした。素晴らしかった。

こういう映画を求めているのですよ。
今年はあんまり量を観ていない割に良い映画に出会えた。ありがとう。



あと『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』も、大泉洋氏の演技が素晴らしくて、引き込まれました。
三浦春馬くんにも会えるよ。春馬くんに会いたくなったらまた観ようかな。


月ごとのまとめ

昨年は13本と少ないので、今回はちょこっと感想も添えてまとめます🙋‍♀️

2月

blank13 (2017)


斎藤工監督作品。
この映画なんだったの…?
どんな気持ちで観ればいいのか分からなかった(笑)


4月

翔んで埼玉 (2018)


これは面白かった。
地元も出てきたりして、笑いながら観れました。この時期、笑える作品が有難い。

お金をかけて、こんなくだらないことを真面目に出来るって大人の醍醐味だと思います👏


5月

チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜 (2017)


テレビ放映されてたので観ました。
広瀬すずちゃんが可愛いし、天海祐希さんも厳しくて愛情深い先生役が合ってた〜!素敵。


7月

羊と鋼の森 (2018)


原作のほんわかした雰囲気は出ていたんじゃないかな。静かに時を過ごしたい時には良いかも。

私はどうしてもピアニスト目線で見てしまうので、調律師ばかりに頼らずに自分の腕で何とかしろよと思ってしまう時もあった。
でも、この作品を観て、ピアノの構造に興味を持つ生徒さんもいました。学びのチャンスだなぁ〜


日日是好日 (2018)


ずーーーーっと見ようと思ってた作品。


引き込まれる作品だった。形式の美。
「頭で考えてはダメ、手で覚えるの」という言葉が痺れた。

主人公の置いていかれるような気持ち、何処にも居場所がないような気持ちに共感して、涙が出てしまった。
誰もいない茶室だけの映像も、美しくてなんだか泣けた。こんなの初めて。

お茶は日々の天気、季節と共にあって、年月を経て人生と寄り添っていて、「日日是好日」という言葉の意味が、誰に説明されるでもなく、最後にストンと理解出来るのが心地良かった。


劇場版総集編 前編 メイドインアビス 旅立ちの夜明け (2018)


総集編。

結構忘れてたので、復習にちょうどよい。編集も上手で、自然な流れでした(*´ω`*)


劇場版総集編 後編 メイドインアビス 放浪する黄昏 (2018)


ナナチが好きなもので。音楽も良かった。

彼らが本気で編むときは、(2017)


良かった。生田斗真くん素晴らしい。
泣いてしまった。


バルトークの「トランシルヴァニアの夕べ」など、クラシック音楽も使われていて、クラシックについても考えるきっかけになりました。


ところで、私がこの作品を観た直後、三浦春馬くんが亡くなったというニュースが飛び込んできて、茫然としてしまいました。

映画と関係ないじゃないかと思われるかもしれないけれど、作中、自殺未遂を起こすシーンでブラームスのヴァイオリンソナタが流れていて、なんて美しい曲なんだろう、死ぬ時にこんな美しい音楽が流れてるなんて素晴らしいなぁ…と余韻に浸っている時に彼の訃報を聞いたので、これはもう春馬くんのための曲だったんじゃないだろうかと思って、思わずにはいられなくて、彼を想いながらずっとこの曲を聴いていました。


こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 (2018)


「筋ジストロフィー」を患う主人公の話ですが、笑えたり楽しめる作りになっていて、気楽に観れます。

洋ちゃんが超上手い。最近バラエティでばっかり見てたけど、役者さんとして洋ちゃん超上手い。
綾戸智恵さんが演技されてるところも初めて拝見しました。

なんとなく選んだ映画だったが、思いがけず三浦春馬くんが出ていて、こんな映画に出ていたのにどうして…と思ってしまった。
こんな時期に観たせいで、役どころが本人に重なってしまった。悲しい。

皆を頼っていいんだよ、迷惑かけていいんだよと伝えたい。でも、きっと、届いているんだろう。
良い映画でした。ありがとう

こんなこと発言していいのか分からないけど、私はずっとずっと、春馬くん帰っておいでって思ってしまうよ


8月

キングダム (2019)


長澤まさみさん格好良すぎ!!美しい!!

壮大だし、俳優さんたち上手だし、映像も美しいし、カメラワークも素晴らしいし、音楽も良いし、大興奮だった!

そして皆吹っ飛ばされ方が潔くて上手!


岳 -ガク- (2010)


すごい!
私ならこんな仕事出来ない。

こんな映画を作ろうと思っただけで尊敬しちゃう。大変なお仕事だなあ
映像も美しかった。みんなよく頑張った!


11月

劇場 (2020)


又吉さん原作。
なんとも文学的で印象に残る作品だった。

山﨑賢人くんの演技ってあんまり見たことないんだよな、と思ってたのに、振り返れば今年3本目だった。

3本も見てるのにあんまり印象に残っていないのは、山﨑賢人じゃなくて「その人」として見ていたからかもしれない。
山﨑賢人くんといえば、自分の中では「顔が綺麗でなんかぽやぽやした感じの人」というざっくりとしたイメージで、でも演技してると全然違うんだよな

「あ、すごい。山﨑賢人ってこんな顔もするんだ」とか思ってるうちに山﨑賢人じゃなくなるんだよ。ぬるっと。ぬるっとした演技する。悔しい。

そして結局また山﨑賢人くんがどんな人か分からずに、ぬるっと記憶の中に消えていく気がする。


12月

Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆 (2019)


エミリアとパックの出会い編。
可愛くて孤独で、ぎゅっとしたくなる感じ。観られて良かったです。

振り返ると、昨年の12月もリゼロの映画を観ていました。不思議と年末になると観たくなるのかな?笑

1月からまたアニメの続編も始まるし、楽しみです(*´ω`*)♡


さいごに

私は「これ!」ってなったら一直線にそれだけしか出来ないので、多読なら多読、映画なら映画になってしまう。


そろそろ色んなものを満遍なく、良い具合に出来るようになりたいものですが( ˊᵕˋ ;)笑


今年も素敵な作品に出会えるといいな♪


▼2019年の映画鑑賞まとめʕ•͡౪•ʔ


人気ブログランキング
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村