Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・伴奏者・ピアノ講師の芦谷ゆふのブログです♪

冬の発表会に向けて曲選び♪

MENU

◆◆◆UPDATE!◆◆◆

Yufu Ashitani Official Website のイベントページに来年の発表会の予定を掲載しました♪
yufuashitani.wixsite.com



◆◆◆GOOD NEWS!◆◆◆


年長さんのMちゃんが先日、PTNAのステップに初参加されました。

ステップは、いつでも参加でき、2〜3名の先生方からご講評もいただける楽しいイベントです。
ワンステージなので、コンクールと違って気軽に、好きなタイミングで受けられるのが良いですね。


Mちゃんは 平吉毅州さんの『踏まれた猫の逆襲』という難しい曲を課題曲に、無事に応用3に合格❗️
おめでとうございます👏( ˆ̑‵̮ˆ̑ )🎊✨


直前に病気になっちゃってヒヤヒヤしてたけど…
なんとか無事に終わって一安心です💓



上の写真は、去年初めて発表会に参加したときのMちゃん。

このときから比べれば、こんなに難しい曲を弾けるようになって大きな進歩だなぁ。
本当は、もっと弾ける子のはずだから、私としてはもっと頑張ってくれるといいなと思うのですが、こればっかりは私一人が頑張っても仕方のないことで😅

今頃になって、自分が学生のときに先生はこんな気持ちだったんだなぁ〜と反省するばかりです。笑



Mちゃん、おめでとう🎊
これからも益々頑張りましょう❗️

発表会の曲決めが、ようやく終わりました♪

さてさて、先月末に発表会を終えたばかりなのですが、
次の発表会が三月に決まったので、早速新しい曲を決めました。




前にもご紹介したのですが、私はスケジュールとして、発表会までに大体4ヶ月見ています。
1ヶ月ごとの大まかな目安は過去記事をご参照ください。


曲決めは、私からいくつかの候補曲を提示して、生徒さん自身に好きな曲を決めてもらうスタイル!

これは、

  • なるべく生徒さん自身の好みに沿う曲になるようにする
  • 「自分で選んだ曲」という自覚を持って取り組む

という、ふたつの理由のためです(*´ω`*)


本人の好きな曲にすることで、自発的な練習を促す目的です。笑




スムーズに曲をお渡しするために、いつも候補曲を事前にコピーしておくのですが、
コピーが増えすぎて、誰になんの曲を候補にしたのか、自分で決めておきながら混乱してしまうので(笑)、
今回は、曲目をリストアップした紙+楽譜のコピーを付箋付きでクリップしました。ふー、スッキリ。

楽譜の一部ですが、こんな感じ。
色んな本から引っ張り出してきてます。

コンペ組は「コンペに集中しよう!」ということで、ひとまず曲決めは保留してますが、他の皆さまにはようやくすべて渡し終えました。





生徒さん自身と曲を選ぶことで、私も彼らの音楽の好みを知る良い機会になるのですが、
子どもと保護者の方の意見が合わないことも稀にあるようで、保護者の方に



「先生、先週選んでいただいた曲…、
私はもう一曲のほうが良いと思って、一週間家で説得したんですけど、本人がこっちの曲がいいって曲げなかったんです……。せっかく選んでいただいたのにすみません……」



と打ち明けられたり。






いや、どっちでも大丈夫なので!!笑



「どっちでもいい」と言うと投げやりなように聞こえてしまいそうで、気をつけているのですが、
私は大体、本人が弾けるレベルの曲、且つそれぞれの課題に合わせた曲を選んでいるので、
どの曲を選んでも“課題”に合わせた勉強が出来る仕組みにはしてるんですね、実は。


“課題”というと分かりにくいかもしれませんが、
簡単に例を挙げるとすると、たとえば「ペダルの練習」とか、
「右手と左手で別々の動きが出来るようにする」「テクニックを身につける」「音楽性を深める」「テンポをコントロール出来るようにする」などなど…




それぞれの“課題”を踏まえたうえで、
それを本人の能力と普段のレッスンでの状況、前回の発表会での評価・反省などを照らし合わせて、
「この子ならこれが弾けるかな」とか、良いところはどんどん活かして伸ばして、、

生徒さん方には伝わってないかもしれませんが(笑)、
お一人お一人のことを考えながら、自分のなかで割と試行錯誤して選曲してます。



もちろん弾きたい曲があるか、どうか事前に確認したりはするのですが、
今のところ私の生徒さん方で、あんまり希望する曲を言ってきた人はいないかな。。笑
他の先生の補講を受け持ったりすると、「次は○○を弾きたいです!」と特定の曲目を伝えてくる子もいるのですが、
私の生徒さんは「格好いい曲」「男っぽい曲」など抽象的な指定が多い(笑)



皆さんがどんな風に成長してくれるか、一緒にレッスンしていくのがまた楽しみです(*^^*)♡



人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村