Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・ピアノ講師の Yufu のブログです♪

第43回 PTNAピアノコンペティション本選終了!

MENU

PTNAの本選が終わりました


生徒さんがピティナ ・ピアノコンペティションの本選(A1級)に出場したので、応援に行ってきました。


予選、1回目の本選と、ずっと雨だったので、ようやく晴天に恵まれて、むしろ暑すぎる天候になりました🌞


リハーサル


今回、本番前に練習室でアップライトのピアノが弾ける(有料)とのことで、会場によって色々あるんだなあと思いました。船勤は意外とビジネスを感じる…(笑)


1人ずつタイマーで時間を測られて「ピピピピ…」という電子音と共に「交代でーす」と打ち切られるという、非常にカップラーメンのような感じでした。あれ鳴らさなくていいのにな、と思うのは私だけなんだろうか。


持ち時間が2分半だけなので、一回通しただけで時間終わっちゃうんだけど、指鳴らしにはなりますね。


以前、ピティナの予選会場で練習室係をしていた経験があるので、懐かしい気持ちにもなりました。


結果

生徒さんは、優秀賞を受賞しました。


全国決勝大会に進ませてあげたかったので残念ではありますが、彼女が現在持っている力は出し切れたと思います。悔いはない!


初出場で本選で二回とも賞を頂くなんてすごいことで、有難いことだとは勿論思うのですが、彼女がもともと持っている音楽的センスを総動員して、もっと努力して*1、もっとたくさんレッスン出来れば*2全国出場も夢ではなかったかも*3、、という思いがあるので、悔いはないですが、やっぱり悔しいですね。欲張りなんだろうか(笑)


でも、本当によく頑張ったと思います。
私も限られた時間のなかで私なりに伝えられることは伝えたし、彼女も練習の成果は本番で出し切れたと思う。


ピティナでの彼女の成長は目覚ましいものがありました。この夏でかなりレベルアップしたので、これから更なるステップアップを期待しています。Mちゃん、おめでとう!



ピティナに出場して良かったこと

  • 一曲一曲を深く掘り下げることが出来た

1曲たった2ページの短い曲をとことんやり尽くすことで、ひとつの曲に対してこんなにやらなきゃいけないことがあるんだ、こんなに考えることがあるんだ、と実感出来たと思います。

  • 4期の弾き分けの勉強になった

今までピアノステップや発表会で、曲ごとのキャラクターの弾き分けはしていましたが、各時代ごとの音楽の歌い方や音色の違いなど、いろいろ勉強することが出来ました。
普段のレッスンだと「バッハ弾きたくない~」で終わってしまうので、強制的にバロック音楽を弾けたことは良かったかな(笑)

  • ピアノに対する姿勢が改善した

同年代で頑張っている子たちに刺激されて、ピアノに対してのやる気もアップしました。素晴らしい!


さいごに

スタッフさんのお話によると、今年は例年よりも参加者が多く、レベルが高かったらしいです。


ピティナの夏が終わってしまったーという思いはありますが(笑)、Mちゃんはとても健闘してくれました。頑張ったなあ。
あの独特の雰囲気と緊張感の中で、2曲とも自分のベストの演奏が出来るというのは、とても素晴らしいことだと思います。本番に強くなったなあ。


指導者としても、初めて生徒さんをピティナに出場させたので、色々と勉強になりました。


Mちゃん、おめでとう! また新たなステージに向けて、一緒に頑張っていきましょう!


【website 更新情報】
こちらも更新しています◡̈⃝︎♪♪♪
  ⇩ ⇩ ⇩ ⇩
門下生の入賞&合格実績 | Yufu Ashitani Official Website



人気ブログランキング
にほんブログ村 にほんブログ村にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師
にほんブログ村にほんブログ村

*1:本選出場出来ただけで本人が満足しちゃって、本選前にあまり練習しなくなっちゃったりしたそうなので。普通逆なんだよー!!

*2:Mちゃんは週1回30分レッスン。全国で入賞する子たちは毎日のように何時間もレッスンに行っていたりするので、それと比べるとほとんどレッスン出来ていない。私個人のお教室ではないので仕方がないんだけど。

*3:もちろんそんなに甘くないということも分かっています!!