Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・伴奏者・ピアノ講師の芦谷ゆふのブログです♪

調律でリフレッシュ

MENU

“今日の”遊び弾きではないけれど、ブログでは紹介していなかった遊び弾き!
ゲーム『Undertale』より、『Oh! One True Love』。
メタトンが突然パフォームしていた、何だか悲しげなリリックの付いたミュージカルソングですね(^ω^三^ω^)
Gルートを知ると、一層悲しい曲に思えてしまいます。

ゲーム本編のこのシーンを見たい方はUndertale The Musical - YouTubeがオススメ。
ちなみに私の『弾いてみた動画』の最初に使っている【Piano Cover: Yufu Ashitani】のフォント、実は【パピルス】*1なんです。地味なところをこだわってみた笑

↓他の弾いてみた動画(ゲーム音楽)はこちら


さてさて、
今日は久しぶりに我が家のピアノくんを調律してもらいました〜❤️

YAMAHAのC3です。
やっぱり調律してもらったピアノを弾くと気持ち良い。

高音部の切れてた弦*2も直してもらったし、やっとスッキリした感じ(*´ω`*)
弦ってそんなに力を入れて弾いてるつもりがなくても、スパーンと切れてしまいますよね。切れる瞬間「パーン!」と音がするので、いつもビクッとしてしまう笑


これで高音部を使う曲も、もう何の遠慮もなく弾いてみた動画が作れるかな٩( 'ω' )و
あとの問題は弾けるかどうかということだけですね。笑




下の弾いてみた動画を見たことがある方はご存知かと思うのですが、ラ♭の音がずっと残ってしまう問題もやっと解決しました。再発しないことを願う…笑
今のうちに撮り直すべきかなー笑



実はアップライトピアノも持っているのですが、帰国してから疑問に思っていた部分を、今日やっと直してもらえました。
やったー、これでまた弾いてあげられるぞ(*´ω`*)


ピアニストって、音が狂ってたり、弦が緩んでいたり、そういうことは耳ですぐわかるのに、自分で調律したり、修理してあげられないから、もどかしい部分がありますね。

高校大学が同じだったある友人に今春久しぶりに会う機会があったのですが、現在ピアノの修理をする仕事に就いているみたいで、いろんな道があるんだなあと思いました。
自分で直せるピアニストも、格好いいですよね(*´ω`*)
調律、修理、演奏が出来たらもう自給自足できるな。そういうピアニストも、世界のどこかには、いるのだろうか(笑)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村

*1:『Undertale』には「パピルス」という、フォント名が名前のキャラクターが登場する。

*2:私が切った。いつも私が切る