Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・ピアノ講師の Yufu のブログです♪

Happy Birthday to Me!

MENU

誕生日!


画像引用:【楽天市場】エラー
昨日は誕生日でした!

日付が変わったときから、SNSでたくさんの方からメッセージをいただきました。ありがとうございました!☺☺☺


実はNYで師事した先生もわたしと同じ誕生日なので、バースデーメールを送ったりしました。笑



NYからお祝いメッセージ


今年も誕生日に母校からemailが届きました。


ちゃんとバースデーを記憶(記録?)しておいてくれて、
毎年かわいいグリーティングメッセージを送ってくれる母校に感謝…!
自動配信でも嬉しい( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )❤️


Facebookでも毎年バースデーメッセージくれる。。

毎年、名前入りで超カワイイ。この文化素敵すぎる。




生徒さんからサプライズ!

レッスンの最後に生徒さんが神妙な面持ちで「先生、聴いてほしい曲があるんです」。


またいつか人前で弾く機会でもあるのかしら、と思って身構えたところ、「ハッピバースデートゥーユー♪」
なんと、バースデーソングをピアノで弾いてくれて、お母様と兄弟が一緒に合唱してくれました。



うわぁ、びっくり! 泣けるぅぅぅ~~~!!!!(;ω;)



私のために一生懸命練習してくれたみたいです。嬉しすぎる!!

プレゼントとカードまで!
おかげでとっても嬉しい誕生日になりました。
感激、、、!!!



『誕生日大全』を買ってしまった

知ってる人は知っている、累計60万部超のベストセラー。


購入したのは別に、自分の誕生日とはまるで関係ない理由なのですが、HTML「honto」 というストアで、3月31日まで期間限定でまさかの HTML94%オフ=100円で販売していたので、寝起きに見て衝動的にポチってしまいました。笑

hontoって結構な頻度で電子書籍のセールをしてるので、つい買ってしまう。



この本、私は中学生くらいの時にちょっとハマった時期もあったのですが、誕生日一日ごとに性格や適性などが結構詳しく書いてあって面白い本です。

電子書籍だったらどこにでも持ち運べるし、話のネタにもなってとても楽しい(ω´∀`ω)♪


3月27日生まれの私の【性格】は、

  • HTML豊かな感情HTML高い理想、創造力を併せ持つ。
  • 斬新なアイディアを持ち、HTML芸術的な能力にあふれる。
  • HTML知識を求める開拓者精神を与えられている。
  • 舞台の中心で輝くようなHTML力強い表現力と、HTML安らぎを求める心とが混じり合っている。
  • 広い心を持ち、気前がよく、HTML人との交際にずば抜けた才能を発揮する。誰に対しても正直。
  • HTML 生まれつき多才で、想像力豊か、強い直感力 を持っていて、いつも注目を浴びていたいと思っている。



などなど。当たっているような……?
「安らぎを求める心」って、言い方は素晴らしいけど、すなわち「怠け心」のことでは?笑

コミュニケーション能力は、自分では苦手意識があるのだけど、実は秘めたる才能があったのかな(^ω^三^ω^)笑


家族や親戚、友達なども調べてみたのだけど、それはすごく当たってました! 楽しい(^ω^三^ω^)



そして気になる【適性】は、

  • HTMLデザイン、執筆、音楽、美術、演劇などの職業
  • 知識欲と博愛主義的精神は、HTML 教育、著述、科学などの分野もおすすめ
  • コミュニケーションの技術を活かして商売をしたり、HTML弁護士、政治家などの職業も適職



とのことで、「わたし何でもできる!! 天才かもしれない!!」という気持ちにさせられました(゜∀゜)笑


結構褒めちぎってくれているので、ポジティブな気持ちになれます。笑



何だかんだで誕生日は嬉しい


この歳になると誕生日って別にそんなに喜ばしいものでもないと思っていたのですが、お祝いされるのは嬉しいことだし、
内心「お祝いして!お祝いして!(^ω^三^ω^)」って、子供のように心のどこかでうきうきしている自分もいます。笑



アメリカにいたときは、スパニッシュの知り合いたちが「今日は僕の誕生日なんだイェェェェイ!!!!!」と周りに流布して回り、自らケーキを用意して皆に配るなどしていて、日本人の私は「自分の誕生日アピールすごいな…!」と圧倒させられていました。笑



さすがに何となく気恥ずかしくて「今日は私の誕生日イェェェェイ!!!」とは言っては回りませんが(しかも日本だと「何歳なの?」と聞かれそうでイヤ 笑)、
彼らの空気ってポジティブで楽しいし、ハッピーだし、ちょっと見習いたいところです(◍′◡‵◍)♡



誕生日って、「おめでとう」と祝ってもらえるけれど、本当は皆さんのお陰でここまで無事に生きてこられて「ありがとう」の感謝の日だなと思います。
2、3才の時だったのか、母が私を抱きしめて「生まれてきてくれてありがとう」と言い、私は抱きしめられながら「? 私は産んでもらったのに、どうして御礼を言われるのだろう。私の方が"産んでくれてありがとう"なのに」と強く感じました。だけど、そのときは未だそこまで自分の感情を言語化できる能力がなくて、一生懸命「あーと(ありがとう)」とだけ母に伝えた記憶があります。*1


自分が生まれた日を、大人になった今、こんなに沢山の人にお祝いしてもらえると照れくさいような、でも、自分の存在を肯定されてるみたい*2な気がして、とっても嬉しいです。
子供のときにお祝いされていたときとは、また違う感覚。


ひとつ歳を取ったということだけれど、
これからは今まで以上に人との出会いを大切にして、いい意味で強気で、感情を「言葉」から解放して、でも「言葉」でも表せるようにして、いろんな方面で精進していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします😊



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*1:ただの子どもに見えるだろうに、こんなに色んなことを考えてるだなんて、今から考えると、自分でも恐ろしい生き者だと思う。でも「ありがとう」という短い言葉に、たくさんの想いを込めたことは、未だにすごくよく覚えてる。

*2:この間、新婚の哲学科出身の知り合いがSNSに「結婚したら何がめでたいのかわからないけど、たくさんの人に祝ってもらって、未知なる人生に向けて生まれてきたことや出会いを肯定してもらえたんだな」といったことを書いていて、ちょっと感動した、ということがあった。頭の片隅にそのことがあるせいで、余計こんな風に思うのかもしれない。笑