Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・ピアノ講師の Yufu のブログです♪

昨今の結婚ラッシュについて物申す。

MENU

久々にお題でも。

お題「恋バナ」



森山直太朗氏が結婚してしまった。
しかも、お相手は桐朋のピアノ科卒業生だとか。くぅ。


先の報道は母から聞きました。

母「森山直太朗結婚したよ」
私「え!!! 誰と!?!?!?」
母「作曲家? ピアニスト? そんな」
私「では私でも良かったのでは。うーわー、これはショックだな」
母「〜♪ 〜♪」
私「何故踊る」
母「景気つけちゃらんと、と思って」

なんでだよ<●><●>



彼の結婚により、私が昨年末に作成していた「結婚したらショックな男性有名人ビンゴ」に、また一つ穴が開きました。

ちなみに、一応お名前を掲載しておくと

岡田准一 安藤政信 和田唱
森山直太朗 下野紘 菅田将暉
高橋一生 神木隆之介 二宮和也

(敬称略)

結婚しても発表しないであろうことなどを考えると…。
半分は既婚者(´;ω;`)



神木くんのところは佐藤健くんと迷った末、年齢的な意味でのショックを考えて神木くんにした。

でも最近、NHKの朝ドラの『半分、青い。』にハマっているので、「やっぱり健くんにするべきだったかな…」と考えているところ🤔(どーでもいい)




森山直太朗氏の結婚はショックだったけど、
上段三人の結婚報道やお子さんに関する報道、他の方の熱愛報道なんかで耐性はついていたよ_(´ཀ`」 ∠)_...



私自身はというと、今日生徒さんからも「先生って結婚してるの?」と聞かれてしまった。未婚ですよ。悪いかね。


数年前から同年代にも結婚ラッシュが巻き起こっているけど、私には毛ほども結婚の気配がない。
婚活もしていない。



先日大掃除をしていたら、母が昔書いてくれていた育児日誌を見つけて笑ったのだけれど、
私は姉弟がいない代わりに、七ヶ月先に生まれた従姉が生まれた時から近くにいて、姉妹のように喧嘩したり遊んだり、キスしたり抱き合ったり(!?)、お互いに刺激し合いながら育ってたのよね。

いま、彼女の愛息がもうすぐ1才を迎えようとしていて、
今更ながら、彼が一緒に育つ同年代の子どもを産んであげられなくて申し訳なかったなと反省してみたけれど、でもまだ私にはシングルマザーになる覚悟も余裕もないのよね。
というか、相手がいないっていう話(╯⊙ ⊱ ⊙╰ )


何だかんだで、今は自分のことよりも、生徒さんたちの成長を見守るのが楽しみな日々なので、
無い生命より、今ある生命を大切にしたい…
という、もっともらしい結論に行き着いた。
ただ、それだけ。



ちなみに「ただ、それだけ。」というのは、我が家で流行っているワードで、
まったく大したことのない話でも、語尾に「ただ、それだけ。」と付け加えるだけで、何か名台詞のように聞こえる、というもの。


例:

  • 53号線を真っ直ぐ進む。ただ、それだけ。

ただまっすぐ進んでいるだけなのに、何か特別な理由があって、絶対に道を曲がらないと心に決めているように聞こえる。

  • スマホを開いてメールのチェックをする。ただ、それだけ。

ただスマホでメールしてるだけなのに、壮大なプロジェクトを遂行するための基礎を説いているように聞こえる。

  • 食べたら眠くなる。ただ、それだけ。

食欲が満たされて眠くなっただけなのに、人間という生き物の真理や悲しさを悟っているように聞こえる。


とまあ、このように、簡単に使えるので皆さんも是非やってみてください。






ところで、これ恋バナだった?


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村