Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・ピアノ講師の Yufu のブログです♪

【期間限定】8/31まで最大98%オフセール【まんがで読破】

MENU



『まんがで読破』シリーズの一部が Kindle・楽天kobo・hontoで8/31まで衝撃のセール中!


画像は、私が「honto」というサイトで撮ったスクリーンショットです。

大人気『まんがで読破』シリーズ(電子書籍版)が衝撃の税込11円\\\└('ω')┘////

hontoを先に書いてしまいましたが、私が検索してみたところ、楽天koboでも11円。また、
なんとKindleだと1冊10円です。


私が見つけたのは、以下10冊。



これは買っておくべき!
私はまとめ買いしてしまいました!!




『まんがで読破』って?


まんがで読破 | イースト・プレス

そもそも『まんがで読破』とは何かという話ですが、Wikipediaの解説が明解なので引用します。

まんがで読破(まんがでどくは)とは、イースト・プレスから刊行されているコミック文庫シリーズの総称。毎月1日発売。キャッチコピーは「みんな知ってる。でも読んだこと、ある?」

現代の一般人にはなかなか読まれていない名作文学を「漫画」という形で親しんでもらうのを目的として、バラエティ・アートワークスが企画。2007年8月、「人間失格」・「こころ」・「破戒」の3作品を皮切りに刊行を開始した。漫画化の担当もバラエティ・アートワークスが行っている。

すごく簡単に説明すると、『世界・日本の名作を漫画化』してるシリーズですね。


「漫画で読むのってどうなの?」と思うあなたへ


画像引用:Stunning Free Images · Pixabay
原作を読んでこそでしょ、と思うあなた。その感覚は、たぶん正しい。

だけど、私はアメリカ留学しているときに学びました。
知識は、どんな形であれ、身につけた者勝ちだ、と。

難しい論文を読むのももちろん大事、原作はもちろん大事、だけど、それには割と時間を要します。

アメリカ留学中に音楽史の授業で「この曲はゲーテの『ファウスト』を元に作られていて…」という話が出たときは、私はその夜にKindleで手塚治虫の『ファウストを買って読みました。『まんがで読破』シリーズじゃなくて失礼。

漫画で読むと分かりやすく、理解も早くなり、時間短縮になる。概要を知りたいときには大いに有効活用すべき。

歴史が得意なクラスメートって、大体小学生の時なんかに歴史漫画を貪るように読んでませんでした?

それに気づいたとき、私は「なんだよ、それなら自分も読んでおけばよかった」と思ったものです。しかも、時間をかけて文章を読んだわりに、短い時間で漫画で読んだ方が、意外と記憶していたりするんだよね。
恐らく、絵を見ることで右脳を使っていて、それで記憶も定着しているんだと思う。

概要を知ってから原作を読むと理解も深まるし、おすすめ。
私の持論として、使えるものは何でも使え! と思ってます。


今読まなくても積読にしておけばいいよ


画像引用:Tsundoku, how do you stack yours? | Writers Anon - Taunton's Writing Group
「本は投資だから、本にお金を使うのは良い」という教えで育った私なので、いま読まなくても、いつか必ず役に立ちそうなものは買っておくべき!! と思います。

セール本なら、10冊買っても100円だしね。すごい。

いま買っておけば、秋の夜長にも読めますよ(*´ω`*)♪



人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村