読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yufu Blog

ピアニスト・伴奏者・ピアノ講師の芦谷ゆふのブログです♪

必死に噛み砕いて教えてるつもりですが…


たまぁ〜に、先生をしている友人と話すときがあって、
どうしたら生徒さんに上手く伝わるかなぁという意見交換をしたりするのですが、
私の生徒さんへの伝え方が面白いらしく、真剣に悩んだ話をしても、いつも笑われてしまう😂😂😂



この生徒さんは、長年ピアノを別のお教室で習っていて、最近私のところに来たのだけれど、楽譜が読めず、譜面を見ても音が上がってるか下がってるか判別できないので、散々解説した上で、分かりやすいかなぁと思ってこの説明をしてみたのですが、残念ながらうまく伝わらなかった😂



私、結構辛抱強く、噛み砕いて教えてるつもりなんだけど、この時ばかりは思わず生徒さんに勢いよくツっこんでしまった…。責めてるわけじゃナイヨ
バラエティ的には合格の回答なんだけど😂笑




この子は今まで色々と理解しないまま来ちゃってるので基礎的なことが色々抜けてるのだけど、「自分の頭で考えること」が大事なので、ゆっくりでもいいから考えて、覚えて、身につけていってくれるといいなぁと思っています。

「楽譜読めなくてもいいよ〜」っていう先生もいらっしゃるのだろうけど、それって結局、先生がいないと自分じゃ何も出来ないってことだから、逆に不親切だなぁと私は思っています。
耳で覚えて出来るのはすごいことだけれど、それって忘れてしまったときに結局何も残らないのと同義だから。
何か弾きたい曲が出てきたときに、譜面さえ手に入れれば、自分一人でも挑戦出来るくらいには育ててあげたいと思って、指導しています。



この子とお話していると「そこで躓いてたのか!」と思うことが沢山あって(私がイチから教えた生徒さんじゃないから何を知っていて何を知らないのか毎回探り探り。)、こちらとしても目から鱗なことが時々あります。


私の反応が面白いのか、間違えても笑いながら毎回学んでくれるので、こちらとしてもまぁ有難いのですが。笑



生徒さんがすぐ忘れてしまっても、私は「先生」は教えることが仕事だと思ってるので、「何で覚えてないの!?」などと責めるようなことは基本的に言わず、「あなたが理解するまでトコトンお付き合いしますよ」のスタンスでいるのですが、当てずっぽうでなく、生徒さんが自身の頭で考えて、頑張って取り組んでくれないと、わかるようにはならないですからね。
聞き流すだけじゃ外国語を話せるようにならないのと一緒ですよ(^ω^三^ω^)



私、こどものときの平仮名片仮名の書き方、日本語を習得する上で感じていたこと、英語のアルファベットの書き方を覚えたときの苦労などをはっきり覚えてるので(その分、他人より読み書きが早く出来るようになったらしい)、何事も自分から頑張らないと出来るようにならないと信じているのですが、普通の人はそんなに苦労しないで、そういうところスルスルッと通過して来ちゃうのですかね? 自分以外の人生を経験したことがないのでわからないのですが。笑



だから、何回でも答えるし、質問があれば喜んで考えるし、躓いたところはどうして躓いちゃったのか一緒に考えるし、その子にとってどういう説明が一番理解しやすいのか考えるのってすごく重要なことだなぁと感じています。
引き出しが多い先生になりたいな。



わかりにくい雑な絵を描いてしまって、すみませんでした😂


人気ブログランキングへ