Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・伴奏者・ピアノ講師の芦谷ゆふのブログです♪

クラリネットと過ごす一週間

MENU

クラリネット奏者・講師の友人のおかげで、今週は音楽充の一週間でした٩( 'ω' )و


クラリネットの伴奏ピアニストとして、
小学生から大人まで、友人の門下生の皆さんと共演です。


那須塩原で合宿♪


週始めは、栃木県那須塩原にあるペンション 山のわが家というところで合宿でした。


ヤマハとベーゼンドルファーのグランドピアノがあるペンション。
すごい。こんなところ、あるんですね〜


。。。そしてみんな、偉い!

ちゃんと真面目に練習している!!!(当たり前だけど)



私も皆さんと一緒に、早朝から夜まで弾きっぱなしでした。

朝からずっと門下生全員と合わせ、夜8時から発表会。


曲目

  • Lefevre: Sonata No.1 in B flat major
  • Weber: 7 Variations on a Theme from Silvana, Op.33
  • Françaix: Tema Con Variazioni
  • Spohr: Clarinet Concerto No.1, Op.26
  • Spohr: Clarinet Concerto No.2, Op.57
  • Spohr: Clarinet Concerto No.4, WoO 20
  • Stamitz: Concerto for violin and clarinet, No.4 in B flat major



■なんとな〜く解説
好みで勉強するのは良くないんだけど、フランセの『主題と変奏』が良い曲。好きになっちゃった。
今回の曲目のなかで、個人的にはいちばん好き。

シュポアの協奏曲は、友人曰く、「作曲者がバイオリン弾きだからバイオリンっぽいのよ」とのこと。
個人的には、ナンバリングが若いほど好き。

シュポアの作品も今回初めて弾いたけど、楽譜だけ見てる印象だと、ナンバリングが若いほどシンプルで、後ろに行くほどなんか色々と細かい技を入れてきたり、試行錯誤してる感じがあります。*1

普通が良い! 普通が良いんだ!! と思いながら譜読みしました。笑



ウェーバーの変奏曲は、ピアノソロのバリエーションが2つあるのよ!

譜読みする際に、友人に「これ、、いる?笑」と恐る恐る尋ねたら「これはピアノソロが格好良い曲だから、弾いて!」と強めに返された(笑)

毎度のことながら、ウェーバー、自分のテクニックひけらかしたかったとしか思えないじゃーん!(^q^)(^q^)(^q^)笑*2


MSMで師事していた伴奏科の先生が「あるチェロソナタでは、まったくのピアノソロの楽章があるんだ。その間、チェリストはどうしてると思う? 休んでるんだ」と仰っていたのを思い出しました。*3


合宿スケジュール

友人の先生(以下K先生)も東京から来てくださっていたので、クラリネットの皆さんの大体の一日の流れとしては

6:30AM 起床
7:30AM 朝ごはん
【各自練習】→【K先生のレッスン】→【私との合わせ練習 兼 友人のレッスン】(合間に昼ごはん)
→【各自練習】→【合わせ(希望者のみ2回目)】
6:30PM 晩ごはん
7:30PM 【合わせ】
8:00PM 【発表会】
9:45PM 打ち上げ
12:00AM 解散
1:00AM 就寝
こんな感じだったかな?*4


カッコ(【】)で書いたときが楽器と触れてるときですね。
わお、音楽漬けだぜ。


私の門下でも、夏合宿を企画したら誰か来るんだろうか!?
参加率低そうだなぁー!!( ゚ω゚;)笑

そう考えると、彼女の門下生は本当にすごい。素晴らしいですね。


K先生の「どんなにミスしてもいいから、死んだ部分があったらいけない。死んだ演奏をするな」って言葉が胸に残ったなぁ。

K先生の経歴がすごすぎて(山田耕筰氏と共演、ラフマニノフの2番の協奏曲を初演したクロイツァーから直々に習った、中村紘子さんや朝比奈隆さんとの逸話 etc.)、打ち上げでも先生のお話を伺うのがすごく面白かったです。



福島で本番♪


そして今日は福島で、彼女の門下生さんたちと共演でした。

大ホールで、スタインウェイの大きなグランドピアノ。
パイプオルガンも完備。
すごい、無駄に豪華!


広い場所だとのびのびと弾けて(吹けて)良いですね。
自分の先生のように飄々と現れて名演をしてみたいけど、まあ、そうそう上手くはいかない。練習あるのみですね。
本当はもっと遊びのように弾きたいんだけどねー。意識してないと、なかなか遊びにならない。


皆さん上手で、ひた向きに頑張っていて、自分も刺激を頂きました。


たった一回の演奏にかける思いの強さとか、緊張感とか、わかるわかる…と思いながら、一緒に演奏させて頂きました。

大人の私が、うま〜く皆の緊張をほぐしてあげられたらな…と思ってたんだけど、みんな緊張してたな。笑笑



音楽漬けの一週間でした


友人のおかげで、旅行気分も味わいつつ、とても良い刺激を受けました٩( 'ω' )و

しかし、終演後にクラリネットの皆さんに「先生、有難うございました!」と言われたのですが、なんだかむずがゆいですね。
自分の門下生じゃない方(別のお教室の生徒さん)から「先生」と呼ばれると、「いや、私はあなたに何も教えてあげられていないし…!」と、つい思ってしまう。
一応、素直に受け取っておきますが(笑)

さて、明日からまた日常だー!

そして、今度は来月の本番への練習が迫ってきました。
頑張るぞ!(^ω^三^ω^)


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*1:個人の感想です。

*2:ウェーバーはピアニストなので、ピアノのテクニックが高い曲を沢山書いています。

*3:先生の持ちネタ。笑笑

*4:小学生は打ち上げ中に寝ていました。