Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・ピアノ講師の Yufu のブログです♪

藝大受験漫画・山口つばさ『ブルーピリオド』が熱い!

MENU

[まとめ買い] ブルーピリオド



最近ハマった漫画


山口つばささんの『ブルーピリオド』。


2018年2月の「このマンガがすごい!」ランキング オトコ編第1位や、
TSUTAYAコミック大賞の「ネクストブレイク部門大賞」も受賞している話題作です。


概要・あらすじ

成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。
その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。

美術のノウハウうんちく満載、美大を目指して青春を燃やすスポコン受験物語、八虎と仲間たちの戦いが始まる!

なんでもそつなくこなしているが、特に好きなものもなかった主人公が、
ある日、絵の面白さに目覚め、最難関と言われる藝大の現役合格を目指して奮闘する話です。

夢を追う青年の姿に、読みながら熱い気持ちにさせられる!!


オススメポイント

藝大生の作品が見られる


作中に登場する作品は実際の藝大生・藝大卒業生のデッサンもあり、作者も藝大出身なので、なんかお得。

普通に漫画として、このお値段で売り出してて良いのかな、と心配してしまう…(笑)

藝大の情報も、藝大生が言うなら間違いないって感じ。


美術の知識が得られる


主人公は高校生で美術の道を目指すのですが、超努力して一気に技術を習得していくので、
一緒に美術の勉強・面白さを経験している気持ちになります。

色彩、構図、デッサン、視点の誘導など、理論的にわかりやすく、ガンガン教えてくれるので、それがすごく面白い。
美術鑑賞講座としても読めます。今後、絵画を鑑賞するときの見方が変わる!


進路を考えている学生にもオススメ


作者の山口つばささんは、「美術」を楽しいと思ってほしい、とこの作品を描いているそうです。

主人公の八虎のように、この作品との出会いで、美術の道を志す人が現れるかもしれないよね。
そうなったら、すごいなあ。

美術に限らず、進路に悩む学生さんや受験生は、
八虎の頑張りっぷりを見て、励まされたり、刺激を受けたりするかも、と思います。

受験生でも何でもない私も、かなり刺激を受けてます!🙆‍♀️



最後に

本当は好きなシーンや、お気に入りのセリフなどがあるのですが、何を書いてもネタバレになりそうなので、あえて我慢して書きません! とにかく読んでほしい!

私は藝大生の友達もそれなりにいるけれど、「音楽」の世界の人ばかりなので、
「美術」の世界を描いた本作は、とても新鮮で、楽しく読んでいます。

同じ「芸術」の分野だけど、全然違うし、でも共通点もあって、なんだか不思議な感じがする。
ちなみに、私はもし美術を専攻していたら、多摩美に行きたかった。(どーでもいい)

美術の面白さを教えてくれるこの漫画に出会えたことは、自分の人生や音楽にとって、ラッキーだったと思っています。

まだ読んだことのない方は是非読んでみてください(*´ω`*)!



人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村