Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・伴奏者・ピアノ講師の芦谷ゆふのブログです♪

PTNA創立50周年✨✨

MENU

もう三月になってしまいましたね。Time goes fast!!


もう昨日になってしまいましたが、2/28の夜は東京芸術劇場コンサートホールで行われた
PTNA創立50周年記念コンサートに行ってきました。




50周年……

すごいですねえ。
私が初めて出た全国規模のコンクールはPTNAで、小学4年生のとき、B級でした。笑


音楽高校に入ってから、子どもの時何を弾いたっていう話を友達同士でしてたら、皆同じ曲を弾いてて、それが明らかにPTNAの課題曲で。
「えー、出てたの!?」「じゃあどこかで会ってたかもしれないね!」と盛り上がったりしました。笑



小学生のときは知り合いですらなかった子たちと、高校生になってから、同じような体験談で盛り上がれるという不思議体験が出来たのも、PTNAのおかげです。笑
思い出をありがとうございました٩(ˊᗜˋ*)و





プログラム
第1部
映像で振り返る50年〈VTR〉
あなたの思い出の曲紹介

●ストラヴィンスキー: 《春の祭典》より

  • 第2部 第4曲 祖先の喚起
  • 第2部 第5曲 祖先の儀式的行為
  • 第2部 第6曲 生贄の踊り(選ばれし者)

2台ピアノ: 黒田亜樹・赤松林太郎

●モーツァルト: 歌劇《フィガロの結婚》K.492より
伯爵のアリア「訴訟に勝っただと?」
バリトン: 新見準平、ピアノ: 梅村知世

●ラヴェル: 《スペイン狂詩曲》より
第4曲「祭り」
2台ピアノ: 尾崎有飛・佐藤圭奈


第2部 ピアノコンチェルト
指揮: 岩村力
ピティナ50周年記念オーケストラ コンサートマスター: 戸澤哲夫


●モーツァルト: ピアノ協奏曲 第26番
ニ長調 K.537 「戴冠式」第1楽章
ソリスト: 阪田知樹

●ラフマニノフ: ピアノ協奏曲 第2番
ハ短調 Op.18 第1楽章
ソリスト: 山﨑亮汰

●リスト: ピアノ協奏曲 第1番
変ホ長調 S.124/R.455 (全楽章)
ソリスト: 関本昌平

●小原孝(作詞・作曲): 《逢えてよかったね》会場参加の大合唱
ピアノ: 小原孝
歌: 國光ともこ(S)、小池由美(S)、雨谷善之(T)、新見準平(B)
合唱: ピティナ50周年記念有志合唱団




皆さん素晴らしかったです👏( ˆ̑‵̮ˆ̑ )✨


日本のピアニストって、皆テクニックを持ってるよなぁ〜と思いました。




ラフマの協奏曲は、去年伴奏でやったので、色々思い出しながら聴きました。
リサイタルで聴くのは、NYフィルでトリフォノフの演奏を聴いて以来かも。
弾く度にトリフォノフの髪がファッサアァァとなっていた記憶を、演奏が思い出させてくれました。懐かしや(^ω^三^ω^)



モーツァルトも、こうやって聴いてみると、改めて天才だったんだなって思いました。
当時の人々がモーツァルトの演奏を理解出来なかったっていうの、わかる気がする。


いや、ラフマもリストも天才なんだけども。笑




関本くんはもう素晴らしかったです👏( ˆ̑‵̮ˆ̑ )✨

身内贔屓的なこともあるのかもしれないけど、私は関本くんの演奏好きだなって思いました。


学生時代からだけど、現在も色々御活躍されててすごいなあ。
なんか勝手にみんな成長してる…と思って、尊敬すると同時に、感慨深くなってしまう(笑)




最後の小原先生の歌も、オーケストラのアレンジが良かったなあ✨☺️
小原先生のトークも、いきなりラジオ番組が始まったような雰囲気になって楽しかったです。笑


折角プロのシンガーがいるのに、彼女たちの歌が全然聴こえなかったのはかなり残念だったけど。
ソロで歌わせてあげればよかったのになあ。
ピアニストたちを前に出すのも良いけど、シンガーを呼んでるならもうちょっと尊重してあげてほしかったな…。
私がシンガーなら、ちょっと「なんなの?」って思ってしまうと思う笑

「会場参加の大合唱」なら仕方ないのかなあ? うーん笑





あんなに沢山の人がいたら、誰かに会いそうだなと思ったのですが、見事に身内にしか会いませんでした。笑

色々と良い刺激をいただけるコンサートでした*\(^o^)/*



出演者、スタッフの皆様お疲れさまです✨


私も頑張らねば!!💚(۶•̀ᴗ•́)۶💛




人気ブログランキングへ