Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・伴奏者・ピアノ講師の芦谷ゆふのブログです♪

Canonのデジカメ PowerShot SX720 HS を買ったのでレビューしてみる


デジカメ新調しました(*´ω`*)


というのも、急遽仕事に必要になったので買いました。





愛着のある旧カメラ・RICOH CX6


大学時代にとことん調べて、はじめて自分で買った RICOH デジタルカメラ CX6 もまだ使えるし、気に入っているのですが、なにせ古くて電池が全然持たないので一日仕事には不向き…


ということで、

  • リーズナブル
  • 手ぶれ補正があり、ズームで綺麗に撮れる
  • 操作が難しくない



という三点の理由で探し、このカメラになりました。



新しいカメラはこれだ!Canon PowerShot SX720 HS

残念ながら愛用の RICOH CXシリーズ は生産が中止されてしまっているので、様々なメーカーから吟味しました。

はじめてのCanon!



どんなカメラなの?

専門的なことについてはよくわからないので、こちらをご覧ください。笑

とりあえず、私のようなちんちくりんには

  • 光学40倍ズーム
  • 2030万画素(有効画素)
  • マクロ1mm
  • 手ぶれ補正機能がある
  • 動画も撮れる
  • wifiで画像が送信できる

の項目が分かれば十分かと(*´ω`*)


私の古いカメラである RICOH CX6 は、

  • 光学10.7倍ズーム
  • 1000万画素(有効画素)
  • マクロ1mm

なので、比較しても良さそうなカメラ。笑


購入の決め手

レビューサイト

「新しいカメラを買うぞ…!」と意気込んでも、ここ最近カメラのチェックなんてしていなかったので、どのカメラが良いという情報がまるでないのですよ。
最近はスマホが進化しすぎていて、デジカメがほとんど必要ないしね。

そこでやっぱり使えるのがレビューサイト。
今回一番使ったのは 価格.com です。

このサイトって「各オンラインショップの販売価格の比較サイト」と思いがちですが、製品情報や購入したユーザーのレビューなど、有益な情報がたくさん載っています。

まず「デジタルカメラ」カテゴリーのランキングを見ると、私の購入したSX720が第2位、更に旧モデルのSX620が第3位にランクインしていました。ということは、きっとこのシリーズは間違いないんだなと。笑

価格.com がすごいのは、ユーザーの撮影した写真が見られるところなんですよね。
私が前にRICOHのカメラを購入したときも、mixiのカメラコミュニティで色んな写真を見漁って、好きな写真がたくさんあったCXシリーズに決めたので、色んなカメラで撮影した写真が比較出来る(もちろん撮影者や被写体は違うけれど)のは嬉しい。*1


リーズナブル

PREMOA
というサイトで送料込みで28,000円で買いました。

調べてみたら、他のCanon製品よりも私の買ったカメラはリーズナブルなシリーズのようでした。

情報サイトによると、同じPowerShotでも PowerShot G7 X MarkIIPowerShot G9には「星空モード」なるものが搭載されていて、星の動く軌跡なんかまで撮影できちゃったりするらしいです。

▼イメージで言うと、この本の表紙みたいな写真

星好きの私にとって、その機能はすごく魅力的でテンションが上がったのですが、テンションだけでなくお値段も上がります。

いつか一眼レフカメラも手に入れたいと思っているので、良いカメラはそのときでいいかなと。笑



で、SX720に関しては、ちょうど新モデルが5月末に出たようで、値段が下がってきているみたい。

私が今回デジカメを購入するのは「より高性能なカメラが欲しいから」ではなく「仕事で必要になったから」なので、よりお買得な旧モデルを選びました。

旧モデルと言っても昨年の発売なので、私には十分です(*´ω`*)



手ぶれ補正付きで、ズームで綺麗に撮れる

これに関しては文句なしでした。

なんせ光学40倍ズーム

人物写真を撮ったのですが、すごく離れた位置からでもかなり綺麗に撮影出来ました。

某サイトのレビューに「運動会での写真撮影に使ったら、かなりのズームで撮影出来ていて家族に驚かれた」というものがありましたが、まさにそれ。
手ぶれ補正も付いているので、有り難いです✨

RICOH CX6 は光学10.7倍で、それでも十分と思ってましたが、どんどん進化してるんだなぁ(゚Д゚)


操作がわかりやすい

オートモードがあるので、詳しい設定や複雑なモードを選ばずとも、カメラの方がそのシーンに最適なモードを勝手に選んで撮影してくれます。

ザ・楽!

とにかくサッと使いたかったので、操作がわかりやすいのは大変有難かった。



実際に撮影した写真

人物の写真の方がわかりやすいのですが、掲載許可をいただけなかったので月の写真でも。
全部三脚なしで撮った写真なので、手ぶれ補正機能必須なのがお分かりいただけるかと。

7月6日

7月7日

7月8日

その身を露わにすればするほど、火照ってしまう…
と言わんかのごとく、8日の月は真っ赤でした。




え? なに?


聞き流すところだよ(^ω^三^ω^)


【比較】RICOH CX6で撮った写真


四年前くらいに撮影したもの。
うん、わたしはこれでも十分ではあるかな笑笑

【比較】iPhone6で撮った写真


汚い!!!!!!!!( ゚д゚)、ペッ

これ、実はSX720と同じ7月8日に撮った写真。こんなに違うなんてな…



実際に使ってみて良かったこと

wifiで画像をスマホに転送出来る


今まで使っていたカメラは一度撮影した画像をPCに保存して、更にそこからスマホにメールなどで送っていましたが、PowerShotはwifiで画像を転送できるので、その一手間が要りません。
撮った画像はすぐスマホに送信出来るので、とても便利。わざわざPC開くの面倒なのよ〜(*´ω`*)(*´ω`*)笑

グリップのおかげで手が疲れない

右手で持つ場合、レンズ横のグリップを鷲掴みにして持ち運べるので、一日握っていてもまったく疲れませんでした。
手から滑り落ちることもなかったので、グリップって意外と重要なんだな〜と思いました(*´ω`*)

あと、見た目がかっこいい。笑


まとめ

カメラを触るのが久々だったり、細かな設定をいろいろわかってなかったりするので専門的なことに関してはわかりませんが、カメラ初心者にとっては使いやすく、かなり満足!

クリエイティブモード、花火モードなど色々楽しめる機能があるみたいなので、これからたくさん使ってあげたいです(*´ω`*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへにほんブログ村


*1:mixiコミュニティの良かったところは、ユーザーが写真と一緒に「設定した数値」を書いて残してくれていたこと。カメラ初心者の私は、設定がよくわからないので、同じような写真を撮りたい場合は彼らの設定を真似して撮っていました。