Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・ピアノ講師の Yufu のブログです♪

2018 ANIME

MENU


いつの話をしているんだって感じですが、下書きのままずっと保存してあったので、年度が変わる前に投下してしまいます。ソイヤッ( ^o^)╮-=ニ= 三≡’,



恋は雨上がりのように


丁寧に描いてあって、毎話楽しく観た(ω´∀`ω)


ヲタクに恋は難しい


なんとあの松坂桃李パイセンも読んでる漫画。


私は、漫画は第1巻だけ読んだけど、これは良いアニメ化だったな…という感じ。

魔法少女 俺


何故見たのか。

皆さん何を言っているかわからないと思うが、きーやん&たっつんのコンビだけが私得でした(^q^)


ピアノの森


一応ケリをつける感じでもなく、すごい中途半端なところで終わってしまった…!
1月から第2シーズンが始まるので、見なければという感じ。

個人的には、ピアノ演奏シーンのぬるぬる動くのが苦手。
演奏シーン以外は普通なので見られるけど、前に『キングダム』も同じ理由で見なかった。そういえば、同じNHKアニメ…。どうしてCGで動かそうとするんだろうか。
────────
※追記
遅ればせながら、第2シーズンも見ています。

今のところ、ぬるぬる動くのがなくなっていて、とても良い…!
逆に静止画かよと思わなくもないけど、ぬるぬるよりは静止画の方が私は好きです。



魔法使いの嫁


昨年観たアニメで一番ハマった作品。


とにかく、映像が美しく、また松本淳一さんの音楽が素晴らしくてハマった。サウンドトラックが欲しい。
音楽の素晴らしさについては個別で記事を書いたので、そちらをご覧ください(*´ω`)


Steins;Gate (シュタインズゲート)


放送当時、どこまで見たか分からなくなって視聴中止してしまったので、久しぶりに始めから一気見。
ストーリーも面白いけど、声優陣がすごすぎる。
タイムリープものは数あるけれど、何のために時空を超えたいのか、守りたいものにどれだけ共感出来るかが大事だなあと思った。


シュタインズ・ゲート ゼロ


牧瀬紅莉栖が死んでしまう世界線のお話。
とりあえず、一期の次に劇場版も見たこちらからすると、まず牧瀬紅莉栖が死んだことを受け入れることが苦痛。
じゃあ紅莉栖は出てこないのかと思うと、結構出てくる。ロリっ子と共に出てくる。
この世界線もつらい事情がある。椎名かがりが牧瀬紅莉栖に似ているのはどんな理由なのかな…と気になっていたけど、解明されないまま終わった。というか、たまたま似ていただけなのだろう、きっと…。
鳳凰院凶真復活はとても燃えたけど、同時になんかすごく恥ずかしくなった…。オカリンごめん。
ゼロを最後まで見て思ったけど、どの世界線に行っても、忍耐強く頑張ればハッピーエンドに辿り着けるということなのかな、と。
ただ、現実の私たちはタイムリープなんて出来るはずもなくて、起こりうる現実をただただ受け入れるしかなくて、そうやって生きてるのに、こうやって過去を変えて、未来を変えていくのは果たして正しいのかな、人間いつかは死んでしまうのに一体どこで折り合いをつけるのだろうか、と冷静に考える自分もいた。


赤髪の白雪姫 1st&2ndシーズン



視聴中に渡米したせいで何処まで見たかわからなくなっていたシリーズ。

放送当時は「リュウかわいぃぃぃ」ってなってた記憶があったんだけれど、再鑑賞してみると、完全にオビ大好きだった。中の人(岡本信彦)も好きだし。

なんかこういう、平和に楽しめる作品っていいなあって思う。最近はこういう作品の方が精神的に良いような気がする。歳かな(^ω^三^ω^)笑


色づく世界の明日から


とにかく映像がとても綺麗だった。

モノクロから一気に色が広がっていくシーンなんか、とてもワクワクした。
OPとEDも絵、音楽共にとても良くて、普段はちゃっと早送りしちゃう私が、この作品に限っては見惚れながら見た(笑)

まとめ

昨年はシリーズものをシーズンごとに分けてカウントすると、10作品見てました。
あんまり最近アニメを見てなかったけど、割と観た年になったかな。

とにかく『魔法使いの嫁』にどハマりした年でした(笑)

過去作品は、私は大体Amazonプライムビデオで観てますが、他にも色んなVODサービスがあるので、皆さんもお気に入りのサイトから是非観てみてください(ω´∀`ω)💕

【アニメが見られるVODサービス】



人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村