Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・ピアノ講師の Yufu のブログです♪

11月 読了した本:4冊

MENU


どうもこの記事タイトル、つまらないとは思いつつ、何年か続けてきた習慣だからなかなか変えられないのよね。


いつのまにかブログの読者数が200人を超えました…!
有難うございます。嬉しいです。頑張ります(*´ω`*)



オースティン『高慢と偏見』(上)(下)

溌剌とした知性を持つエリザベスと温和な姉ジェインは、近所に越してきた裕福で朗らかな青年紳士ビングリーとその友人ダーシーと知り合いになる。エリザベスは、ダーシーの高慢な態度に反感を抱き、彼が幼なじみにひどい仕打ちをしたと聞き及び、彼への嫌悪感を募らせるが…。

先日記事にしましたが、最高に面白い小説でした。

名作には、やはり名作と呼ばれるだけのことがあるんだ…という感じです。

イギリス文学って、何故こんなに面白いんでしょう。
上下巻に分かれていて、ページ数も多いのに、一気に読んでしまいます。




河野木綿子『仕事の英語 いますぐ話すためのアクション123』

「英語が話せるようになれば、もっと活躍の幅が広がるのに……」
英語経験ゼロからキャリアをスタートさせ、大手外資系企業の人事部シニアマネージャーとして、多くの外資系日本人社員を応援してきた著者が教える、世界一カンタンで手軽な「仕事の英語」デビューのコツ!

「電話に出るのが怖い」
「相手の英語が全然聞き取れない! 」
「英語でプレゼンなんてムリ! 」
「あなたの話は何が言いたいのかわかりにくい、と言われてしまった……」
そんな「仕事の英語」にまつわるピンチやお悩みに役立つ123のアクションを紹介。

スピーキング、リスニング、日々の業務からの学び、スクールやレッスン、会議やプレゼンのお助けフレーズや、職場で上手に仕事を回していくコツなど、著者自身が25年間の日々の業務の中で実践して役立ったものをとことん厳選して1冊に凝縮!

これは良書でした。
ビジネスで英語を使う人には、とても役に立つ本だと思います。

短い章ごとに要点がまとめられているので、とてもわかりやすく、読みやすいです。

私も仕事で英語を使うのですが、ネイティブのようにさらっと敬語が使えなくて落ち込んだことがあるので、丁寧語の表現など、「こういうことを教えてほしかった!」ということが沢山載っていました。

また、実際に経験してみないと知り得ないことだと思いますが、「その場にいる人について話すときはhe/sheでなく名前で呼ぶ」「自分の会社の人間でもMr./Ms.などの敬称をつける」など、勉強になることが多かったです。

紹介されていたマイ単語帳の作り方も、今後真似してみます(*^^*)!



Rebecca Patterson "My No, No, No Day!"

Readers will say, "Yes, yes, yes!"

From the moment Bella wakes up, her day goes wrong. She hates her breakfast egg, she won't share, she has a hurting foot, her supper is too hot, and her bath is too cold. And then it's no, no, no to bedtime. But at last a yawn, a story, and a kiss from mother end the day, with the promise of a cheerful tomorrow.

Every parent, teacher, and caregiver will respond to this hilariously accurate portrait of one toddler with a case of the Terrible Twos!

英語の絵本。
2012年にthe Roald Dahl Funny Prizeという賞を受賞しています。

何もかも嫌になってしまう時期。イヤイヤ期・反抗期の子どもってこんな感じかなぁと思いながら読みました。
でも、最後にはほっこりあったかい気持ちになります(*´ω`*)

とにかくRebecca Pattersonさんのイラストがとても可愛かったです! 読んだ後たくさんぐぐってしまいました(笑)

同じ表紙の「My Big Shouting Day! 」という本もありますが、著者がイギリスに住んでいるのでそちらがイギリス版(オリジナル)で、私が読んだ「My No, No, No Day! 」はアメリカ版のようです。

自分がアメリカ留学したので、ついアメリカ英語のほうに気持ちが行っちゃうけど、イギリス版もいつか読んでみたいです꒰✩’ω`ૢ✩꒱



人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村