Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・伴奏者・ピアノ講師の芦谷ゆふのブログです♪

2017 観た映画:22作品

MENU


昨年観た映画は、ずばり22作でした!!



総評

昨年は、ほとんど映画を観なかったですね。


記録によると、昨年は77作品鑑賞しているので、比較すると今年は去年の3割程度しか観てないことになります。

2015年でも35作品は観てるので、やっぱりちょっと少なめ。


映画を観なくなった原因としては、大きな理由はふたつあって、
ひとつは実家に帰ってきたというのがとても大きいかな。

去年は5月末まではNYに住んでいたので一人の時間が多かったのですが、実家に帰ってくるとテレビっ子の父がずっとテレビを鑑賞してるので、私が自分の観たい映画やアニメを流す暇がないということ。


あとひとつは、映画というある程度長いビデオを鑑賞する気力が単純になかったというのがあります。
日中に浴びるほどテレビ画面や音に触れちゃってるのでもう五月蝿いんです。静かにしていたいんです。笑

去年は夜寝る前に何本か観ていましたが、もうそんな気力もない。歳かなあ。笑



オススメ映画

昨年観た映画のなかで、
「これはオススメしたい!」という映画は…
はっきり言って、特にありませんでした。


去年観てオススメしたい作品・大好きな作品を超える作品ってのは無かったと思います。
2016年のオススメ映画はこちらをご参考ください。

君の名は。(2016)

特に1月に鑑賞したものなんか、はるか昔って気がするので新鮮なレビューは書けないのですが、
2017年に観た中で、 HTML 良かった作品をあえてひとつ挙げるとするならば、君の名は。かな。

「君の名は。」予告 - YouTube
今週水曜にテレビ放送されてたみたいですね。

昨年の話題作だけれど、話題になっただけあって、抜群の面白さでした。絵も素晴らしいし、 HTML 私のなかの「好きな新海誠作品ランキング」がぐんと更新された 感じです。


夜は短し歩けよ乙女 (2017)

アニメ作品は、他には森見登美彦原作の夜は短し歩けよ乙女も素晴らしかった。お洒落で、面白かったけど、好みが分かれそうだから正直オススメはしないです。
ちなみに、私はすごく好きでした。

原作は読んでないんだけど、アニメの『四畳半神話大系』や『有頂天家族』が好きで見ていたので、それとリンクする部分もあって嬉しく楽しく観ました。

四畳半神話大系』と同じ監督・スタッフなので、あのアニメが好きな人には全力でオススメします。
あと中村佑介ファンも。単純に、 HTML 中村祐介さんの絵がこうやって動いてることに感動する。 これは観ないといかん。

アジカンの主題歌も良くて、エンドロールまで楽しかった。
ここは主演の星野源の音楽使わないんだなーという、ちょっとした感想。

『夜は短し歩けよ乙女』 90秒予告 - YouTube


帝一の國 (2017)

実写化映画で良かったのは、帝一の國
ゲラゲラ笑いながら観られました。

「菅田将暉のオールナイトニッポン」で、山田孝之氏がゲストで来たとき「帝一、映画館で観たよ。面白かったね〜。ヨカッタヨ」と仰ってたけど、確かに良かった。
漫画の実写化って基本好きじゃないけど、これは納得の実写化だと思う。

観る前は「竹内涼真くんが大鷹弾ってどうなん?」とか色々思ってたけど(笑)、全然ハマってました。というか皆さんハマってて、キャスティングが素晴らしかった。
堂山会長役の木村了さんを見つけたときも「木村了さんって古屋兎丸作品に似合いすぎ!」と思ったら、學蘭歌劇 『帝一の國』で帝一役(主役)だったみたい。それも似合う…!

大河ドラマ『おんな城主 直虎』の萬福役の方もいて、キャスティングに「おお!」と滾りながら観ました。笑

クリープハイプの『イトも良かった!
菅田将暉ANNで聴いたときからいい曲だとは思ってたけど、映画が終わったあとにこれが流れてきたとき「あ、そういうことだったのか…!」と感じました。

「帝一の國」予告 - YouTube


銀魂 (2017)

他の実写化作品だと銀魂も面白かったんだけど、私があんまり『銀魂』自体をよく知らないということと(知らなくても十分面白い)、最初飛ばしすぎて途中ちょっとだれてしまった。
130分は感覚的にちょっとだけ長い。(※個人の感想です。)

映画『銀魂』予告3(30秒編)【HD】2017年7月14日(金)公開 - YouTube

HTML 福田雄一作品が好きなひとは見るべし。
原作ファンが観ても、多分面白いと思います。

個人的には、柳楽優弥氏のビジュアルが完全に好みでした。
引用:Instagram

思いきり振り切って演技出来ないとダメな作品だから、演者は難しいだろうなーと思ってしまいました。
いや、皆さんすごいですわ(^q^)(^q^)(^q^)

引用:Instagram
菅田くんとかも、いろんな作品を経験してきての「今」なんだなーと思う、圧巻の表情でした。
役者さんってすごいよね。私はこんな口開かないもん。顎関節症だから。

役者いじりとか、パロディがすごいので、これはジャパニーズカルチャーに詳しい人々には超ウケるやつですね。海外の人には…どうなんだろう(笑)



月ごとの記録

ここからは月ごとのざーっとした記録です。

昨年は毎回レビューを書いてたわけではないのですが、各記事へのリンクも付けています(*´ω`*)

1月

  • ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007)
  • ペコロスの母に会いに行く(2013)
  • 千と千尋の神隠し(2001)
  • 東のエデン 劇場版 I The King of Eden (2009)
  • 東のエデン 劇場版 II Paradise Lost (2009)
  • 君の名は。(2016)
  • 海よりもまだ深く(2016)
  • 耳をすませば(1995)

レビュー記事はこちら

2月

  • DOFUS Livre 1 : JULITH (2013)
  • 地平線のキックオフ(2013)

レビュー記事はこちら

3月

  • アナと雪の女王 (2013)


4月

  • 武士の献立 (2013)


9月

  • 劇場版 黒執事 Book of the Atlantic (2016)
  • 冷静と情熱のあいだ (2001)
  • アンフェア the Movie (2007)
  • キセキ あの日のソビト (2017)

レビュー記事はこちら

10月

  • 信長協奏曲 (2016)


12月

  • 劇場版ポケットモンスター/ミュウツーの逆襲 (1998)
  • 夜は短し歩けよ乙女 (2017)
  • 帝一の國 (2017)
  • 銀魂 (2017)
  • 海月姫 (2014)



さいごに

昨年は、上映してた作品を見ても「これは是非観たい!」と思える作品が実はあんまりなかったんですよね。
自分のモードというものもあったのかもしれないけれど。

というか、こうやって纏めて見ると、洋画をびっくりするくらい観てないですね。あらまあ。

ラ・ラ・ランドとかも話題になってたけど、私はこの監督の前の作品セッションが、絶賛されてる割に自分の中でハマらなくて、なんとなーく嫌煙してしまいました。
でもやっぱり絶賛されてるみたいなので、ラ・ラ・ランドは今年あたり観る…かも?笑

なんにせよ、今年はもうちょっとバランス良く、色々と観て、素敵な作品に出会えるといいなと思います。



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村