Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・伴奏者・ピアノ講師の芦谷ゆふのブログです♪

6月 読了した漫画:2冊

ゆふブログ管理人こと私です。

先月の読了漫画は、たった2冊でした。
こんなに少ないのは去年の10月以来かな。

というのも、私は漫画は寝る前に読むことが多いのですが、先月は睡魔がひどすぎて、もう夜に起きていられなかったんですよね。
久々に熱を出したこともあって、あまり漫画や本を読む気分にはなれませんでした。
健康第一!


さてさて、冊数が少ないのでサクッと行きましょー。



鎌谷 悠希『少年ノート』(1)

少年は、音の中で世界と語る――。
天使の声・ボーイソプラノを持つ少年ゆたか。泣き虫だけど繊細で感受性豊かな彼は、中学校入学と同時に合唱部の門を叩く。「学校」という舞台で、少年少女がときに戯れ、ときにぶつかり合いながら響かせる、失われゆく日々のハーモニー。

私と付き合いのある方ならご存知のことと思いますが、わたくし、鎌谷悠希さんの作品が大好きなんですね。

これまでの読書記録でも第二位にランクインするほど。

『少年ノート』も美しい作品ですよね。。(*´ω`*)

限られた時期だけが持つ「ボーイソプラノ」の儚さと美しさ。

変声期って、なんだか悲しい。
前に別の漫画で、「性自認が女性」である男の子が、変声期が訪れて泣いてるシーンを読んだのですが、あれを思い出してしまった。(『ぼくらのへんたい』)

鎌谷悠希さんの作品の中にはクラシックなど、音楽がよく登場するので、音楽をテーマにした話が読めるのはとっても嬉しいです(*´ω`*)
鎌谷さんの音楽の表現は素敵!

え? 試し読みしてみたいって?

そんなあなたに朗報です。『モアイ』というwebサイトで、第1話の試し読みが出来ちゃいます。
是非読んでみてください。カラーも美しいです。



みきもと凛『きょうのキラ君』(9)

キラの心臓が止まった!
閉ざされかけた、ニノと歩む未来。キラの運命は…!?
一方ニノは、前に進むために過去のトラウマと向き合う決心をするけれど…。
なにげない日常に2人が紡ぐ、天国に一番近い恋、感動の最終巻。

やっと最終巻を読みました。

前の巻で、キラ君の意識がなくなって「ぎゃー!どうなっちゃうの!」と思ってたけど、最終巻でも、想像だにしない問題が色々と入ってきて、最後まで心の中がちょっと慌ただしかったです。笑

最終巻まで読んで思ったのは
私はやっぱり矢部くんが好き
ということでした。

矢部くんが可愛ければハッピーエンドな気がする。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村