yufu blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さちこさんのインストアライブ@渋谷タワレコ🎶

渋谷のタワレコで行われたさちこさんのLIVEに行ってきました(*'ω'*)


渋谷に行き慣れない身としては、もう駅前歩くだけで恐る恐る。祭りやん!笑*1

渋谷って、どうしてこう歩いてるだけで知らない人が話しかけて来るのか!!
いや渋谷に限った話じゃありませんけど!


明らかにキャッチの人だったら話しかけて来る理由が分かるんだけど、ただ道端に立ってる(たむろしてる?)だけに見える男女から話しかけられたりして、『何これ絶対危ない話持ちかけられるやつやん 怖い怖い怖い』と思いながら、「すいませ〜ん!」となるべくにこやかな声色で断りつつ、颯爽と歩いてはキッと厳しい顔をして、立ち去ってしまいました(^ω^三^ω^)


恐れすぎてもう日本語ですら聞き取れなくて、自分でも何にこんなにビビっているのかとびっくりしてしまいました(笑)
半年ぶりくらいに訪れた渋谷は、too busy placeで、のんびりと歩くような雰囲気じゃなかったです
同じ《人の多い場所》なら、私はタイムズスクエアの方が何故か安心出来る…


もしかしたら、渋谷は、「同じ日本」なのに「知らない」「理解できない」ものが多すぎるから怖いのかもしれないなあ。
知らないダンス&ボーカルグループ(?)の宣伝カーとかおびただしい数の広告とか、見知らぬものを売る見知らぬ店の宣伝をする見知らぬノリの男女など、その他諸々が一堂に会している気がして、恐ろしく感じてしまうのかも。


言うことと反するようですが、タワーレコードは初めて行ったのに、「この赤いエレベーター…知ってる!!」と思える不思議。確か数年前に読んだ某漫画に出てきたものと類似していたからなんですが、見てすぐそれだと分かるように描いてあったってことがすごいですよね。
それ言っちゃうと、スクランブル交差点もいつもニュースで見てるけどね




さて、前置きが長くなりすぎましたが、さちこさんのインストアライブ。楽しかったです!




失礼かもしれないけれど、さちこさんが出てこられたとき、「かわいい!」と思ってしまいました。


曲目は、

ショパン: ノクターン 作品48-1
シューマン: インテルメッツォ
リスト: エステ荘の噴水
ベートーヴェン: 月光ソナタ 第3楽章
シューマン=リスト: 献呈


最近自分が練習してるものがアメリカ音楽とフランス音楽なもので、久しぶりにロマン派の音楽をこんなに聞いたなあという感じでした。自分も弾いとかないとダメですね、反省。

私はいちばん『献呈』が好きだったなあ(◍′◡‵◍)
ピアノも鳴ってて、さちこさんの良さがいちばん現れている気がしました。偉そうにすみません(笑)


『献呈』はアルバムタイトルにもなっているし、お父さまへの想いとか、たくさんの思い出が演奏として表現されてるんだろうなあと思うと、素敵です(*´ω`*)




お話を交えながらのLIVEで、MCが苦手な私は、すごいなぁと惚れ惚れしつつ、、笑

私なら、絶対弾いた直後に喋ると「ゼエハア、ゼエハア、有難うございました。ハァハァ、では次に弾かせていただく曲は…(以下しどろもどろ)」みたいになりそうだけど(笑)、さちこさんは演奏直後にもサッとマイクを持ってチャーミングにわかりやすくお話されてて、お話と演奏と休みなく、どちらもそつなく、落ち着いてこなされてるのが本当に尊敬でした。



CDにサインも頂いて、るんるん気分で帰宅し、CDを聴いて余韻に浸りながらの記事でした。


デディケイション

デディケイション

  • アーティスト: 菅佐知子,ベートーヴェン,ショパン,リスト,シューマン
  • 出版社/メーカー: フォンテック
  • 発売日: 2016/10/05
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る


さちこさんは3月12日に王子ホールで演奏会もあって、私は残念ながらお教室の発表会と日程が重なってしまって行かれそうにないのですが、お時間ある方は是非行ってみてください💖💖
王子ホールは素敵なホールですし、生演奏聴けるのは良い機会ですよ₊˚‧(๑σ̴̶̷̥́ ₃σ̴̶̷̀ू)·˚₊


さちこさん、おつかれさまでした!
素敵な時間をありがとうございました❤️



人気ブログランキングへ

*1:東村アキコさんの『海月姫』を読んだばかりなので、より一層感じられる「渋谷」のインパクト笑