yufu blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S&F 発表会

お教室、教室イベント 演奏会情報

 

しばらく更新が滞っておりました💦

実は19日の朝から良性発作性頭位めまい症になってしまいまして、液晶端末を見ると気分が悪くなってしまい、しばらく見ないようにしておりました。特に横になるとき、寝返りを打つときがめまいがひどく、夜寝るとき、朝目覚めたとき、世界が回っている感覚は恐怖です。まだ治っていないため、最近はスマホを見る時間は必要最小限に留めており、今も画面をあまり見ずに文字を打っております笑

 

 

さて、昨日はトモノホールにて、発表会でした。

 f:id:lemonpanic:20161028122559j:image

S&Fでは、音楽教室に珍しく、年に二回発表会があり、今年度としては第一回目の発表会。

NYの大学院時代、先生の方針で、しょっちゅう門下で弾き合い会があり、うちの門下だけ外部から先生を招いて実技試験…なんてこともあり、それによって自分が成長したと感じているので、自分の生徒さん方も、人前で演奏する機会を経て刺激を受けたり、成長していってくれると嬉しいなぁと感じます。

 

 

 

そして実はトモノホールに来るのは、学生時代、

ミキモト先生のレッスンを受けて以来なので、ほんと〜に久しぶりでした。

まさか自分がレッスンを受けていたホールで、自分の生徒さんが発表会をする日が来るなんて…なんだか感慨深かったです😳✨

 

私の生徒さんは、堂々と落ち着いて、自分らしい演奏が出来て、誇らしい気持ちでした。

初めての発表会出演で、この出来は素晴らしい!👏( ˆ̑‵̮ˆ̑ )🎉🎵

 

他にも、私の渡米前にピアノを始めたばかりだった生徒さんが、たった二年でベートーヴェンの「エリーゼのために」を弾いていたり…

皆さんの驚くべき成長にじーんといたしました。

早速、また3月の発表会が待ち遠しくなりました。

 

 

最後には講師演奏もあり、ソロではドビュッシー作曲、前奏曲集より「西風の見たもの」、

その直後にDuo Alouetteとしておなじみ(笑)、成田仁美先生との共演でラフマニノフ作曲の「ヴォカリース」を演奏させていただきました。

 

思い出のあるトモノホールで、素敵なスタインウェイのピアノで演奏出来るのは、自分にとっても大きな経験でした。

先生方、生徒の皆さま、おつかれさまでした😊🎶

 


人気ブログランキングへ