Yufu Blog

Yufu Blog

ピアニスト、伴奏者、ピアノ講師をしています。 桐朋→ Manhattan School of Music(NY)卒業

Yufu Blog

ピアニスト・伴奏者・ピアノ講師の芦谷ゆふのブログです♪

吉田拓郎さんのLIVEに行きました

 

こんばんは!Yufuです٩(╹౪╹๑)۶

 

 

ノーベル文学賞に歌手のボブ・ディラン氏が選ばれましたね。

www3.nhk.or.jp

 

受賞のニュースを聞いて、「えっ、ボブ・ディランが文学賞?!シンガーソングライターも『文学』賞にあたるのか」と私なんぞは思ってしまったのですが、ボブ・ディランといえばですね、数日前に吉田拓郎さんのライブに行きました。

f:id:lemonpanic:20161014162900j:image

文学賞発表前なのでたまたまなのですが、そのライブ中に拓郎さんが《影響を受けた人物》としてボブ・ディランについて語っていて、歌まで御披露されていたんですね。

 

woman.infoseek.co.jp

「“風に吹かれて”という言葉がありますが、どうも昔からこの言葉が好きでね。素敵じゃないですか、“風に吹かれて”。“風に吹かれる”男になりたい、“風に吹かれて”生きていきたいと思ったわけです。『風に吹かれて生きる』なんて簡単に言いますけれど、これは難しいものでね。僕は昔、ボブ・ディランという人がすごく好きだったんですよ。ギターが上手で…、歌はあんまり上手くないんですけどね。歌はあんまり上手くないんだけど、どういうわけか胸にぐっとくるものがあるんですよね。で、ボブ・ディランの本を読んでいたら、放浪の旅に出たって書いてあったわけです。考えられないでしょ。知らない場所をずーっと旅しながら生きていくなんて。オレはずっと家にいたし。それで『そうか、やはり男は風に吹かれながら放浪の旅に出なければならんのだ。よし、オレも放浪の旅に出よう』と家出を決意するわけです。家出と言っても、どうしたらいいのか分からないので、母親に相談してみたのです。『母ちゃん、オレ家出するわ』『ウン、いいんじゃない』『え?家出するんだよ?』『いいんじゃない。お小遣い持って行きなさいよ』『いや、お小遣いをもらったんじゃ、風に吹かれた放浪の旅にならないじゃない』『何言ってんのよ、この子は。何かあったときにお金がないと、困るんじゃない?』ククク、お小遣いをもらって家出するのは世界中俺だけですよ。『ところで、どこに行くの?』『どこに行くか伝える家出があるもんか』『何かあったとき困るでしょう。で?どこに行くの?』あんまりしつこいもんだから、『とりあえず、砂丘があるから鳥取、出雲大社があるから島根の方にも行ってみようかな』『あんたそれ観光旅行じゃないのよ。いつ家出するの?』『明日の朝、朝ごはんを食べたら家出する』そんなことだから“風に吹かれる”男になんて、なれない」

 

一瞬「落語を聞きに来たんだっけ?」と思うような上手なお話でしたが(˚∀˚)w 

 

 

そこで拓郎さんが触りだけ歌ってくれたのが、『風に吹かれて』。上手だった~笑

 

ほんの数日前にこういうお話を聞いたばっかりだったので、ボブ・ディランの受賞ニュースに拓郎さんを思い出したのでした。笑

 

最後になりましたが、

MCで「お客さんの年齢層が上がってきた」というようなことを仰ってましたが…

拓郎さん、20代も来てます。笑

 

 

母の付き添いでしたが(^ω^三^ω^)

 

そんな拓郎さんファンの母も今日が誕生日。ハッピーバースデー❤

 


人気ブログランキングへ